【ICO】SwissBorg(スイスボーグ)の申し込み方法、将来性について

SwissBorg(スイスボーグ)というスイスプライベートバンク関連の大型ICOが登場しました。

 

SwissBorgホワイトペーパー

 

スイスのローザンヌに本拠地を置くブロックチェーンを利用して富裕層向けの資産管理を行う会社です。

 

デジタル化と地方分権化の時代には銀行業界が劇的に変化し、より効率よく資産運用を行うためにSwissBorgはブロックチェーン技術の導入を推進しています。

SwissBorgはその運用益の一部をトークン保有者に分配します。

 

 

こちらは企業情報の動画です。

正直、よくわからない動画ですねw

 

この会社のメンバーはこちらとなります。

実は、この会社、日本人がかなり多いんです。

多くの日本人が要職に就いています。

ICOに参加する際に、その案件に日本人が多く関わっているということは安心感に繋がります。

 

そして、この会社の一番のポイントはアドバイザーです。

こちらはSwissBorgのアドバイザー一覧です。

 

SwissBorgのアドバイザーに就任している、Miko Matsumura氏はシリコンバレー出身で仮想通貨業界では、おそらく日本人で最も有名な方と言っても過言ではありません。

仮想通貨交換サービスのEvercoinの創業者であり、1億ドル(110億円)のICOファンドを運営したり仮想通貨業界の第一線で活躍しています。
世界中の仮想通貨関連のカンファレンスで講演も行っています。

今までにいくつかの仮想通貨のスタートアップにアドバイザーとして関わってきて、そのいずれも大成功させてきた実績があります。

 

直近ではMiko Matsumura氏は、Nagacoin(NGC)のスタートアップにもアドバイザーとして参加しています。

 

このNagacoinは私のここ数日のブログを見ている方はご存知の通り、2017年12月の上場後、わずか1週間で4倍近くに高騰し、私は300万円分買っていたのが現在1000万近い評価額になっています。

 

 

そして、私が一番気に入った点はこの会社の行動力に関してです。
実はすでに、仮想通貨取引所の最大手Bittrexとも上場に関しての交渉をしており、その他の大手取引所にも積極的に働きかけていくとのこと。

 

ICO期間の短さ、売れ行き、アドバイザーが充実、取引所との積極交渉、twitter、フェイスブック、テレグラムなどでの積極的な情報発信。
ICO成功のためのいずれの要件も満たしており、私もかなり期待を寄せています。

 

こちらのICOは1月10日締め切りとなっていますが、申し込みが殺到しているようなので早期終了もあるかもしれません。

 


 

SwissBorgのICO参加方法

まずはこちらのICO参加ページを開いて下さい

 

ICO参加ページリンク https://ico.swissborg.com/

上記のリンクから購入すると+5%の追加ボーナスを受けれます。

 

 

 

 

Registerを押すと、登録のメールアドレスにメールが届くので、その中のconfirm my accountをクリックする
※迷惑メールに入っていることもあります

 

メールアドレスのリンクをクリックすると、アカウントが反映されるので右上の【Sign in】から先ほど登録したメールアドレス・パスワードでログインします。

ログインすると下記ページに飛びます。

これで登録が完了です。

 

上記の払いたい通貨を選択し、click here to generate an addressをクリックすると専用アドレスが生成されるのでそこに送金して下さい

 

ちなみに、どのくらいのトークンを貰えるかはこちらのページの右上に表示されています。

この時点では、1BTC入れたら14万8534CHSBトークンを貰えるということです。

 

最後になりますが、これら一連の作業と送金が終わりますと、後日登録のメールアドレス宛にSwissBorgからメールが届きます。

 

これはKYCに関するメールです。

KYCとは、免許証かパスポートの情報を登録し、住所や名前などを証明しなくてはなりません。
最近のまともなICOでは、ほとんど100%これがあります。

SwissBorgからのメールは必ず確認するようにして下さい。

 

このKYCに関する登録が完了しないと、CHSBトークンがもらえず、支払ったBTCやETHは返却される可能性があります。

 

※全てのICOに当てはまることですが、上場しなかったり、事業計画が頓挫したりという可能性もあります。
必ず大成功するという保証は無く、私は一切保証できませんので投資は必ず全て自己責任で行って下さい。

 


 

私はこのSwissborgには1BTC入れました。

このアドバイザーやメンバー、そして富裕層を対象としたプライベートバンクというビジネスはとても魅力的です。

実はこの案件、毎日ホワイトペーパーを5件近く読んでいるという嫁が教えてくれた案件なのです。

嫁に関しての記事はこちら

 

1CHSB=わずか11円。将来大化けする可能性はあると思っています。

 

かなりの人気ICOなので、早期終了する可能性もあります。

購入したい方はお早めに申し込みしたほうがいいかもしれません。

1月10日でこのICOは受付終了となります。