これから仮想通貨で億り人を目指すには

 

私は、昨年320万の投資金から始めて、8か月で合計4億2千万円まで増やすことに成功しました。
結果的に約130倍に増やしたことになります。

 

最近、今から仮想通貨取引を始めても億り人を目指せますか?という質問をよく頂くのですが、すみません。
一日に問い合わせや営業などのメールが数十件来るので、時間が取れずほとんど返信しておりません。

今日はここでまとめて返信という形を取らせて頂きます。

 

結論から言うと、私は十分に可能だと思っています。

 

おそらく数十万円くらいの原資でも可能でしょう。

ただし、いくつかコツがあります。

 

私が仮想通貨取引を始めたのと同時期に始めた人のブログやTwitterをよく見るのですが、
800万の投資金が1年で1億円になったとか、300万円の投資金が4000万円になったとか、せいぜい10倍前後止まりです。

 

結論から言うと、長期ホールド派は、だいたいそのくらいのパフォーマンスが多いです。

 

もちろん中には、一つの銘柄が大当たりして1年で50倍になって億万長者になった人もいるかもしれません。

 

しかし、100倍以上のパフォーマンスを出そうと思うと、やはり去年の私のように短期売買を繰り返し、
その時々で人が集まる通貨に投資し、時価総額がそこそこ上がってきて伸び悩んできたら、新しい通貨に乗り換えるという手法でなければ少額の原資から億を目指すのは難しいかもしれません。

 

おそらく去年よりも今年のほうが億り人への道は険しいです。

 

なぜかと言うと、仮想通貨の種類が毎月100近くずつ増えており、去年と比べて通貨の種類が明らかに多くなっているからです

 

仮想通貨の種類が少なかった頃と比べて、数が増えれば投資対象が分散化されるのは当然です。

 

多くの通貨の中から、いかに有望な通貨を人よりも早く見つけ出すか。

これに尽きると思います。

 

ここ3か月位の間の私の場合だと、過去のブログを読んでいる人はご存知の通り、CAPP、XSH、DENT、XVG、HPBがテンバガーを達成しています。

 

人よりも一秒でも早く投資し、ある程度上がったところで売り抜ける。

これを何度か繰り返していけば、たとえ原資が数十万でも億り人は夢物語ではありません。

 

ちなみに私は長期保有派を否定するわけではありません。

 

先日の記事で書きましたが、私も今はいくつか長期保有したいなと思う銘柄がポジションにあり、最低でも1年以上は保有しようと思っています。

 

おそらく資産が億を超え、少し守りに入ってしまったためにこういった心境になってしまったのだと自己分析しています。

 

今年は新しい通貨の登場や、新規投資家の流入によって昨年以上に仮想通貨界隈は盛り上がるかもしれません。

 

しかし、人よりも高いパフォーマンスをあげようと思うと、自分の力で情報を集め、精査し、これだと思ったものにいち早く先行投資するようにしなければ、人の後追いではそこそこのパフォーマンスしか出せません。

 

実は、私はここ数日、日本では知名度の低い、ある海外の仮想通貨の取引所を積極的に利用しているのですが、そこがかなりの穴場だったようで、将来有望な通貨がゴロゴロ転がっていることに気付きましたw

 

ちなみに、日本ではあまり話題に上がっていませんw

 

しばらく自分で使ってみて、問題無さそうな取引所だと判断できれば
近いうちに、その取引所を紹介したいと思いますw