BiboxからKucoinへの上場

 

仮想通貨は基本的には早く仕込んだ者が勝つという性質があります。

いかに安い時に仕込むか。

これを常に念頭に置きながら銘柄探しをすることが重要です。

 

私は今まで仮想通貨取引では高パフォーマンスを第一としてきたので、
すでに、ある程度上がってしまっている銘柄には手を出さないようにしてきました。

 

伸びしろを考えると仮想通貨の時価総額ランキング50位以内のものには、基本的には手を出してきませんでしたw

 

この安い時に仕込むというのを考えた時に重要な事はどこの取引所で銘柄探しを行うかということです。

 

私がよく使うのは、HitBTCとBiboxです。

最近では、この2か所は大手上場への登竜門のようになっています。

 

Cryptopia、StocksExchange、Coinexchange、Mercatoxなどもありますが、ここらへんの取引所の取り扱い銘柄は
私の経験上では、その後大手に上場というのはあまり多くないと記憶しています。

 

特に注目したいのはBiboxの銘柄です。

実はここ1か月の間にBibox銘柄が2件もKucoinへの上場を果たしています。

 

一つ目はHPB(High Performance BlockChain)

 

もう一つは先日発表されたばかりですが、ITC(IoTChain)

 

HPBの場合、Kucoinに上場した時点で、すでにチャート上ではここまで上がってしまっています。

 

 

これを見たら一目瞭然ですが、仮想通貨取引で高パフォーマンスを出したいなら、Kucoinに上場してから買うのは愚かですww

 

億り人を目指すなら、Biboxの時点で買っておかなければなりません。

 

最近では新興取引所のEXX銘柄なんかも、その後大手のHuobiへ上場を果たすケースも増えてきているので

常日頃から大手の取引所だけをチェックするのではなく、新興の取引所銘柄もチェックしておくといいかもしれません。

 

 

実は、私、BiboxやEXXなどよりも遥かにポテンシャルの高い取引所を見つけましたww

2月11日の記事で、しばらく私が使ってみて問題無さそうであれば紹介しますと書いていた取引所です。

 

この取引所をまもなく紹介しますので、数日間は当ブログをチェックしておいたほうがいいかもしれません。

 

 

Biboxの口座開設はこちらをクリック Bibox(https://www.bibox.com/)
メールアドレスだけで簡単に開設できます

 

EXXの口座開設方法はこちらの記事をお読みください