仮想通貨取引所CoinEgg(コインエッグ)の銘柄と注意事項について

 

昨日、口座の開設方法や特徴などをご紹介した、今、最もポテンシャルの高い取引所の一つCoinEgg(コインエッグ)の銘柄や注意事項について書きたいと思います。

 

CoinEggの口座開設方法、特徴に関してはこちらのページをご覧ください

 

 

まずは、CoinEggの取り扱い銘柄一覧を貼りたいと思います

 

 

 

 

中国の新興企業が発行したような通貨が数多く取り扱われています。

 

全体的に時価総額が低めのものが多いです。

 

百度(baidu)などで色々調べましたが、中には時価総額1億円切ってる銘柄もあります。

ポテンシャルが高いというのはそこからきています。

 

2017年の最初に1万円分買っていたら、年末には1億円になっていたXVGのような銘柄が転がっている可能性があるわけですww

 

昨日、なぜ、ここの取引所に多額の資金を入れないほうがいいと言っていたかというと、もうすでにログインして板を見ている人はわかると思いますが、売り板、買い板ともに、オカモトのコンドームのように薄いからですww

 

私も当初は2000万円分くらい買おうかなと思っていたのですが、とてもそんなに買えるほど板が出ていませんww

 

250万円分しか買っていませんが、これでもかなり時間かかりました。

 

投資金は各銘柄、数千円程度でも十分だと思います。

 

板が薄い取引所では、一つの銘柄に多額の投資はお勧めできません。

売るときに、売れないからです。

 

こういった取引所でのお勧め投資法は、広く薄く、幅広い銘柄に満遍なく投資が鉄則です。

 

パチンコや、宝くじに何万、何十万も使う人もいますが期待値を考えてもCoinEggで複数の銘柄に数千円ずつでも入れてるほうが、リターンは遥かに大きいでしょう。

 

ちなみに、私の所有銘柄は下記です。

超絶分散投資ですwww

普段、私はこういう買い方しないんですが、この手の取引所ではこれで間違いないと思います。

 

1年後にいくらになっているのか楽しみです。

 

 

おそらくですが、このCoinEGGは、
Binanceのように、中国の沿岸部に住むような金持ちが、外国人に口座を作らせて取引しているような形跡はありません。

なぜそう言えるかというと、板を見ると少額の取引だらけだからです。

口座開設数が最近急激に増えてきているようなので、今後、知名度が上がってきて大口の投資家たちが参入してきたら、一気に価格が噴く可能性もあります。

 

 

当ブログをお読みの方で、CoinEggの中で「これは」という銘柄を見つけたら、ページ右下の問い合わせ欄から情報を頂ければ助かります。

私のほうで記事にしますので、当ブログを読んでいる人たちだけで情報を共有できればと思っています。

 

とにかく、この手の取引所は先に開拓した者が莫大な利益を得ることができます。

Binance、Kucoin、Biboxはもう成熟期に入ってしまっています。

 

CoinEggはまだ海外でもほとんど話題になっていませんが、そのうち徐々に口コミで広がっていくでしょう。

 

開拓余地がありそうなので今後もちょくちょく記事にするかもしれません。

 

 

CoinEggの口座開設方法、特徴に関してはこちらのページをご覧ください

 

 

 





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
全ペアの取引手数料が無料のビットバンク 他の取引所だと3%~5%掛かり大きな差が出るのでビットバンクの口座は必ず開設しておいて下さい