2018/03/05の通貨ポジション

 

2018年3月5日現在の通貨ポジションを公開したいと思います。

前回公開した2月9日からほとんど変わっていません。

 

BTC、LTC、XRP、ETH、CAPP、XSH、QTUM、NEO、TBAR、HPB、BTO、BNB、KCS、BIX、AGI、SPC、IPL、CHSB

あとは、ICO8箇所くらいに入れています。

G20前なので、暴落の可能性へのリスクヘッジで少しICOの比率を上げています。

またICOに関しては当ブログでも近いうちにいくつかご紹介したいと思います。

 

上記以外に新しく追加した銘柄はセントラリティ(CENNZ)とリードコイン(LDC)です。

 

今はビットコインがアルトコインから資金を吸い上げている状況というのもありますが、
仮想通貨全体の時価総額が50兆からほとんど変わっていないのに、
新しいアルトコインが毎月100種類くらい追加されていっているので、
投資が分散されることによって、有望な銘柄までもどんどん値を下げていっていますね。

 

そのような中でも100に1つくらいの割合で上がっている銘柄もあります。

今のような地合いでも上がる銘柄は下記の3つのどれかに該当するものかなと思っています。

 

ICOで一瞬で売り切れた銘柄。

独自取引所や、使いにくい取引所に上場する銘柄。

海外インフルエンサー達に人気のある銘柄。

 

これを踏まえて、私がここ最近購入した銘柄はBancor(バンコール)に上場したばかりのLeadCoin(リードコイン)です。

LeadCoin(リードコイン)はICOで26分で50億円調達。

速攻で売り切れた銘柄です。

Bancor(バンコール)という使いにくい取引所のみに上場しているので、今後まともな取引所に上場したら値をもっと上げてくるかもしれません。

今日は28%ほど上昇しています。

 

このBancor(バンコール)は、私が先日記事にしたMetaMaskとの連携が必要ですので、作成できた人は試しに使ってみてください。

また近いうちにBancor(バンコール)の使い方、買い方などを記事にしようと思っています。

 

今は大半のアルトコインはBTC建てでは下がっていますがフィアット建てではヨコヨコの展開です。

 

しばらくはこの傾向は続きそうなので、ポジション比率をビットコインのほうに少し多めに振ってもいいかもしれません。

私も一部を利確して、ビットコイン比率を結構上げています。

 

匿名系通貨をポジションに入れている人も、G20では議題に上がる可能性もあるので、少し気をつけたほうがいいかもしれないですね。