テレグラムでの詐欺について

 

皆さんも仮想通貨の情報収集のために、テレグラムを活用されているかと思いますが、
最近テレグラムを使った巧妙な詐欺が多発していますので、注意喚起として記事を書きました。

 

先日、私がご紹介したENDOR(エンドア)のテレグラム内でも詐欺が多発しているようです。

ENDORのプレセールへ参加するためにテレグラム内でやり取りをしていた方から
下記のようなメールが届きました。

 

 

長いので一部を割愛させて頂きましたが、要は運営を装っている輩がいたということです。

実際に上記の方がやり取りの中で指定された送金アドレス(0x95304516325130d16be4873653cf561f699c377d)を私のほうで調べたところ、完全に詐欺でした。

 

1人だけ騙されて125ETH(1000万円以上)を送金してしまっている形跡がありますね。

 

この手の詐欺は最近どの通貨のICOでもあり得ますので注意して下さい。

プライベートメッセージが届いた場合は、まずは詐欺を疑ったほうがいいです。

 

基本的にどのICOでもテレグラム内で送金先アドレスなどのやり取りはほぼ100%しません。

疑わしいメッセージが届いた場合は、必ず公式サイトのお問い合わせ欄から確認して下さい。

 

あと、テレグラム内では極力閲覧するだけに留めておいたほうがいいかと思います。

私は基本的にはテレグラム内では一切発言はしません。

あまり質問ばかり繰り返していると情報弱者だと思われ詐欺師に餌食にされる可能性があります。

 

わからない事や、知りたい事があれば、公式サイトのお問い合わせ欄から直接メッセージを送って確認することをお勧めします。

 

最近はテレグラムに限らずTwitterや、メールでも運営を装った案内が届くことがあります。

メールのほうはもしかしたら、過去に登録した情報が売買され出回っている可能性もありますね。

 

特にメール系はフィッシングサイトへの誘導が多いので注意です。

アドレスがパっと見てもわからない偽装が多いです。

binanceのnの下に小さい点が入ってるのがわかりますか

このサイトにログイン情報を入れると、通貨が全部抜き取られます。

 

海外の仮想通貨サイトもバックドアなどのウイルスが仕込まれたサイトが多いので閲覧に注意が必要です。

 

不審なアドレスは踏まない、少しでも疑いを感じたら返事を返さない、ウォレットの秘密鍵は聞かれても絶対に教えないなどは最低限守って下さい。

 

仮想通貨に関しては、これからもっと巧妙な詐欺も出てくるかもしれません。
常に疑いながら行動することをお勧めします。