検索エンジンの広告枠を使った詐欺に関して

 

昨日、Cardstackの記事を掲載してから後に、下記のようなメールを頂きました。

 

 

Cardstackで検索した際に、検索エンジンの広告枠にCardstackのICOのサイトがあったとの事です。

 

すみません、私セキュリティ上、メールに記載のアドレスは踏まないのでサイトは確認していないのですがちょっと調べたらすぐに、これが詐欺サイトだとわかりました。

 

そもそもICOの一般販売はまだ未定ですしね。

 

 

このドメインの取得日は3日前ですw

ドメイン取得してから、検索エンジンに反映されるまでに少し時間がかかりますが、YahooやGoogleの広告枠はお金さえ払えばすぐに掲載が可能です。

この手のサイトでメールアドレスを登録してしまうと、マイイーサの秘密鍵を聞き出そうとしたり、フィッシングサイトのリンクが貼られたメールが届いたり、とにかく詐欺メールばかり届くようになりますよ。

 

こちらはMidexで検索した際の例ですが、上の赤四角で囲んだ箇所が広告枠です。

この検索エンジンの広告枠の箇所は仮想通貨の場合はなるべく踏まないほうがいいです。

 

上の画像はあくまでも例なので大丈夫だとは思いますが、ここの箇所は公式サイトを装ったフィッシングサイトのリンクがしょっちゅう貼られています。

 

詳しくは、過去に私が仮想通貨で多い詐欺一覧を記事にしていますのでお読みください。

ここを読んでおけば、かなり高い確率で自分の仮想通貨資産を守れます。

 

仮想通貨詐欺一覧のリンクはこちら

 

最近ではテレグラムでの詐欺も増えています。

公式のadminを装ったプライベートメッセージが届くやつです。

個別のメッセージが届いたらほとんどの確率で詐欺なのでスルーして、ブロックして下さい。

 

色々と巧妙な手口になってきているので、仮想通貨に関しては何事もまずは疑いから入ったほうがいいかと思います。

 

 





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
全ペアの取引手数料が無料のビットバンク 他の取引所だと3%~5%掛かり大きな差が出るのでビットバンクの口座は必ず開設しておいて下さい