フェラーリ ポルトフィーノ

 

すみません。今回は仮想通貨とは関係の無い話です。

 

私は今まで何台かフェラーリを購入したことがあるのですが、先日コーンズからフェラーリの新型車両であるポルトフィーノの案内が届きました。

 

 

今までに乗ってきたフェラーリは360、430、スカリエッティの3台です。

 

その後はアストン、ベントレーなどの他のメーカーに浮気してしまい、しばらくフェラーリから離れていたのですが、このポルトフィーノは久しぶりに欲しいなと思っている車両です。

 

最近のフェラーリはほとんどがターボ化してしまい、以前の甲高いサウンドから野太いエンジンサウンドになってしまったので個人的には魅力が薄れてしまっていました。

 

ちなみに、私が今所有しているマセラティグランカブリオ、ポルシェ911は自然吸気です。家族用のCLS63はツインターボですが、これは旅行用に買った車なのでもう諦めてますw

 

数年前に乗っていたBMW M6カブリオレがツインターボでサウンドが物足りなかったので、それ以降はターボエンジンを敬遠していますw

 

 

ただ、このポルトフィーノの動画を見てからその考えが変わりました。

 

ターボにしてはNAに近い音になってますね。

スペック的には600馬力、760ニュートン、0-100が3.5秒ですが、最近のスーパーカーの中ではそこまで飛び抜けた性能でも無いです。

サイズが横幅1938mmっていうのは気になりますね。

458イタリアよりも若干大きいので駐車場で苦労しそうだな思っています。

 

価格はオプション入れてだいたい3000万円前後。

フェラーリはリセールがいいので3年乗っても、70%くらいの買取価格はつきます。

以前のモデルのカリフォルニアT(定価2600万くらい)も、3年落ちでもまだ市場では2000万以上の値がついていますしね。

BMWのMや、ベンツのAMGなんて2000万近くで買っても、値崩れ酷くて売る時半値とかザラですから、結局はフェラーリ買ったほうが安くすむ場合もありますw

 

ただ一点だけ問題点があって、今デポジット入れてオーダーかけても納車が2年くらい先になるとのことですww

2年も待っていたら、その間に他の車に目移りしてしまいそうですね。

 

ここ数か月で仮想通貨の相場は冷え込み、株式投資でも私は今年になってから3000万近くマイナスとなっているので、アヴェンタドールSVはちょっと厳しいかもしれないので、ポルトフィーノか、CLS63売って、GTC4ルッソで妥協するか色々思案中ですw