イスラエル系仮想通貨に関して

 

最近、この低迷した相場の中でも勢いがあるのがイスラエル系の仮想通貨です。

Bancor、Sirin labs、Orbs、Endor、マイナー銘柄だとPumapay(プーマペイ)、Celsius(セルシウス)、

他色々と日本でも人気の銘柄が最近増えてきています。

 

仮想通貨の発行企業の間でも、イスラエルに研究所を置くところも増えてきています。

 

これはイスラエルが起業やベンチャー企業への支援、育成する制度が充実おり

ハイテク技術、そしてイノベーションを国の成長に必要なものだと捉え、国を挙げて推進している点だと思っています。

 

特に2017年後半頃から、仮想通貨のスタートアップが増えてきている印象がありますね。

 

日本でもイスラエル系の案件はわりと人気があるみたいで、最近だとスイス系よりも界隈での食いつきはいいみたいですね。

 

イスラエル系の通貨は、今年確実に話題となる仮想通貨取引所ゾディアックに、優先的に上場できるような噂もありますし注目しておいて損は無いと思います。

 

ソディアック取引所リンク

 

ゾディアックはイスラエルのファンドや、Orbs(オーブス)も関わっているので満更噂だけの話ではないかもしれません。

このゾディアックはとんでもないバックボーンのある取引所なので、また近い内に記事を書きたいと思いますw

 

 

個人的にはスイス系の通貨は金融系が多く、イスラエルはプラットフォーム系、特に取引所系が多いかなという印象があります。

 

しかしイスラエルはマーケティングが上手いですね。

特に日本人への販売に力を入れているようで、プライベートセールで日本人にまわし、その日本人がTwitterなどで個人売買で捌いているのをけっこう見かけます。

勝手に宣伝もしてくれるので知名度も上がって一石二鳥w

個人売買はお金を払っても本当に通貨が届くかどうかわからないので、ちょっと危険かなと思っています。

販売側はだいたい5%から、酷い所だと30%以上抜いてるみたいですね。

 

私のブログをどうやって知ったのかわかりませんが、最近イスラエルの仮想通貨の会社から私の元にもけっこうメールが届いています。

まだホームページすら無いような物も多く、胡散臭いものが大半ですw

わたくし程度の人間にお声がかかるのは非常に有難い話ですが、上場するかどうかもわからないリスキーなものが多いのでほとんどスルーしていますww

 

今月中に1つICO案件をご紹介しようと思っていますが、今後有望そうな案件があれば定期的にブログのほうに掲載していこうと思っています。

 

仮想通貨の相場のほうは、あいかわらず冷え込んでいますが、海外の情報なんかを見ているとだいたい5月~6月ぐらいから回復し出すのではないかとの憶測が広がっており、今ICOに入れておくと上場が6月~8月頃なので最も低い価格で購入できる良い時期なのではないかなと思っています。