仮想通貨取引所ゾディアックに関して

今年上半期からサービス開始予定の仮想通貨取引所ゾディアック。

ロングテール小売市場をターゲットにした次世代の取引所と言われています。

 

仮想通貨取引所ゾディアックの公式サイトリンク

 

24時間365日のサポート体制、100名を超えるオンライン営業員、全世界でのライセンス取得、仮想通貨と現実通貨の流動性の確保など、最高のサービスと、最高のセキュリティを提供することを約束した仮想通貨取引所です。

 

今年3月からサービス開始の予定となっておりましたが、どうやら少し遅れているようで、
5月~6月くらいからの開始となりそうです。

 

このゾディアックは4社が共同で設立した取引所となります。

 

その4社とは、Bittrex、invest.com、Singulariteam、cointreeです。

 

一つずつ解説すると、Bittrex(ビットトレックス)は世界最大規模の仮想通貨取引所です。

このゾディアックのシステムにはBittrexが培ってきたノウハウが惜しみなく提供されています。

 

invest.comは、公認従来型資産取引プラットフォームを持っており、登録者数300万人を抱え年間取引金額は1兆2千億円に達します。

 

Singulariteamはテクノロジーベースの企業の開発に焦点を当てたイスラエルの民間VCファンドで、仮想通貨投資に特化した企業です。

 

最後にCointreeですが、ICO管理とトークン生産チームを率いる世界有数の企業でOrbs、Saga、Sirin、Stoxなどの開発実績があります。

この4社がそれぞれの得意とする分野を持ち寄り作られた次世代の取引所がゾディアックです。

 

この取引所の最大の注目ポイントはユダヤ系の人たちが仕掛けている点でしょう。

これだけ巨大なバックボーンがあって成功しないはずがありません。

 

中でも一番押さえておきたいのは、ゾディアックの発行する独自のトークンZDCです。

取引所が独自に発行する通貨は比較的価格操作もしやすく、このZDCもおそらく、かなり上げてくると思っています。

 

このZDCトークンのプライベートセールはすでに行われていますが、一般向けのICOは行われるかわかりません。

もし開始となった際はまた当ブログでもご紹介するかもしれませんので、毎日欠かさずに見て頂くことをお勧めいたします。

 

あと、もう一点。

この取引所はイスラエル系の人間が多く関わっているため、イスラエル発の通貨が優遇されるのではないかとの情報もあります。

 

またサービスの開始日などもわかりましたら記事にしたいと思います。

今年立ち上げの仮想通貨取引所の情報がいくつか入ってきていますが、このゾディアックは最も話題になるかもしれない取引所なので注目しておいたほうがいいかもしれません。