SirinLabsのスマホFINNEYの購入方法と特徴

 

SirinLabsからブロックチェーン技術を内蔵したスマホ「FINNEY」が発売されます。

価格は999ドル(約10万円)とお手頃な価格となっています。

 

Solarinという前モデルが日本円で約170万円だったので、随分と安くなりました。

 

このFINNEYにはIOTAのTangle分散型帳票技術が搭載されており、独立したネットワークが形成されています。

 

FINNEYが持つ特徴は下記となります。

  • セキュアなP2Pリソース共有
  • コールドストレージ暗号ウォレットを内蔵高速、無制限、ブロックチェーン
  • 行動ベースの侵入防御システム(IPS)
  • ブロックチェーンに基づく改ざん検証の検証
  • 物理セキュリティスイッチ(ウォレット保護用)
  • セキュアな通信(VoIP、テキスト、電子メール)
  • 3因子認証:生体認証、ロックパターン、行動

 

一番の特徴は、このスマホ自体がハードウェアウォレットの機能を兼ねている点でしょうか。
しかもコールドストレージなので、ネットに繋がっておらず通貨の流出リスクは大きく減ります。

 

スマホとしての性能も十分な内容となっています。

  • 5.2インチQHDディスプレイ
  • 256GBの内部メモリストレージ
  • 8GBのRAM
  • Wi-Fi 802.11ac
  • BT 5.0
  • 16MPメインカメラ
  • 12MP広角フロントカメラ

Wi-Fiが802.11acだけなのは気になりますね。

その他は申し分ないです。

 

次にデザインです。

 

色は3色です。

 

ベゼルも狭くていいですね。特に背面のデザインが好きですw

これは所有欲を満たしてくれそうですね。

 

私も購入申し込みをしましたが、ウォレット機能を使わずに普通に日常使いのスマホにする予定ですw

 

 

このスマホを外に持ち出す人がいるのかどうか気になりますねww

私ならウォレットに多額の通貨を入れていたら怖くて家に置きっぱなしにしそうですw

 

 

では、FINNEYの購入方法を解説します。

このFINNEYは現金では買えません。

SirinLabsのトークン(SRN)でしか購入できないのです。

今申し込みすると早期割引として10%の値引きとなります。

 

FINNEYの購入ページリンクはこちら

 

最初に50 SRNのデポジットが必要となります。

予約金の扱いです。

SRNトークンはLiqui、Bittrex、Bancol、Huobiで購入できますのでそちらで50 SRN用意して下さい。

1SRNは約50円ですので、50 SRNだと2500円くらいです。

 

 

上の入力フォームで特に注意したいのは住所の入力方法です。

住所は例えば、東京都八王子市南大沢10-11なら、Addressの箇所は 10-11 Minamiosawa と、番地を先に入力します。

 

全て入力が完了しSUBMITを押すと、登録のメールアドレスに返信メールが届きます。

 

赤く塗りつぶした箇所に、50SRNの送り先アドレスがありますので、ご自分のマイイーサウォレットから指定のアドレスに
50 SRN送金して下さい。

絶対に取引所からは送らないで下さい。

送金が完了してからしばらく経つと領収書を添付したメールが届きます。

これで予約が完了です。

 

FINNEYのお届け予定は秋頃となっています。

 

本日ビットコイン価格もやっと100万円台に乗ってきました。

資産が増えてくれば1か所に預け入れるのは危険なので、このFINNEYをハードウェアウォレットの一つとして活用するのもいいかもしれません。