GACKTが関わるSPINDLE(スピンドル)に関して

 

ここ最近の日本発仮想通貨は胡散臭いものが多い印象ですが、その中でも群を抜いて胡散臭い通貨「SPINDLE」幕張メッセで大規模イベントを行う予定です。

こちらがイベントの情報です。

開催日時

5月1日(火)18:00開場/19:00開演

会場

幕張メッセ 国際展示場10ホール

入場料

無料(全席自由席)

出演者

・GACKT OSHIRO (SPINDLE Chief Strategist)
・平井政光 (SPINDLE CEO)
・佐野文彦 (SPINDLE Architectual Advisor / Japan Cultural Envoy FY2016)
・溝部拓郎 (SPINDLE CTO)

【スペシャルゲスト】
・Roger Ver (Bitcoin.com)
・マックスむらい (AppBank株式会社取締役CCO)
・Anton Dzyatkovskiy (micromoney / Platinum Listing)

 

最大の注目ポイントはロジャーバー氏がゲストな点でしょうか。

おそらく、このスピンドルの事をよく調べずに金で仕事を受けたのでしょうw

マックスむらいもAppBank2期連続赤字、YoutubeのPV数の減少などの理由で金回りが悪化しているのは間違いないです。

 

最初に言っておくと、私自身はこのスピンドルのICOに参加しておりますw

ホワイトペーパーも全て読んでみましたがよくある量産型の内容でこれは売れないだろうなというのが最初の印象でした。

しかし売れ行きは好調のようで、アジアでも最大規模のICOとなったようです。

GACKT氏は海外での知名度も高く、今まで仮想通貨取引をしていなかった層を取り込んで大化けする可能性があるので投機的に購入しました。

 

 

スピンドルのホワイトペーパーの冒頭部分に、このような立ち上げ動機が書かれています。

この部分からすでに私には理解不能ですw

何度か読み返すとジワジワ来ますねw

おそらくは多くの人を裕福に、幸せにするという理念を掲げているのでしょう。

 

簡単にこの通貨の特徴を解説すると、
SPINDLEトークンを使って、仮想通貨ヘッジファンド、ICOファンドに投資することができるというのが一番のポイントでしょうか。

この内容だと、すでに他にも似たような通貨は存在しますね。

将来的にはSPINDLEトークンを使って、VISA、MASTERCARD加盟店で決済ができるようになると書かれています。

ただ、VISAのCEOが「仮想通貨決済を扱わない」とすでに明言しているのでVISAに関しては絵に描いた餅に終わりそうです。

 

一通りホワイトペーパーを読んでも、魅力的な内容では無いというのが私の感想です。

やはり日本だけでなく、海外でも知名度の高いGACKT氏のネームバリューでどこまで多くの人を惹きつけるかによってこの通貨の価値が大きく左右されそうです。

私は数十万円程度しか入れていないですが、短期的に上がれば即売りする予定です。

 

今回の幕張メッセのイベントですが、来場すれば150SPD(約12000円)分のトークンが貰えるようです。

ニートの人は小遣い稼ぎに参加してもいいかもしれませんねw

 





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
全ペアの取引手数料が無料のビットバンク 他の取引所だと3%~5%掛かり大きな差が出るのでビットバンクの口座は必ず開設しておいて下さい