Bit-Zの特徴と口座開設方法について

 

相場が順調に回復してますね。

この感じは去年の11月頃を思い出します。

 

私は、通貨の取捨選択を行い、将来性のありそうな銘柄に次々とベットしていっております。

この1週間で約6000万円分、35通貨ほどポジションに追加しました。

 

最近買い漁っている取引所の一つがBit-Zという取引所です。

ここはけっこう穴場で、他で取り扱いされていないような銘柄もゴロゴロあります。

 

例えば、スターバックスやポルシェを顧客として持つProfile Utility Token(PUT)や、
発行枚数42億枚の世界最大のクレジットカード会社ユニオンペイ(中国銀聯)パートナーシップを結ぶGXChain(GXS)などは他の取引所ではほとんど扱いが無いですね。

 

Profile Utility Token(PUT)の顧客

ポルシェ、ユニリーバ、スターバックス、ダンキンドーナツなど

 

GXChain(GXS)のパートナー

世界最大のクレジットカード会社「ユニオンペイ」、中国第2位の通信会社「チャイナユニコム」など

 

 

中国系の取引所なので全体的に中国銘柄が多いような気がします。

取引所の規模としてはHitbtcに近い取引高で、KucoinやBiboxよりも上です。

 

今回はこのBit-Zの口座開設の方法をご紹介します。

 

Bit-Zのサイトリンク

 

上記リンクを開いたらページ右上の「Sign Up]をクリックする

 

上から、メールアドレス、パスワード、パスワード確認を入力します。

アフィリエイトコードの箇所は、私は報酬不要なので空欄で大丈夫です。

チェックを入れて、最後に「Submit」の箇所をクリックして下さい。

 

 

パズルのように空欄箇所に移動させてください。

 

Bit-Zから自動返信メールが届きますので、そちらに記載のリンクをクリックします。

 

以上で完了です。

 

取引方法はよくあるタイプなのでだいたいわかると思います。

 

ここの取引所の魅力の一つとして、上場審査の緩さからワールドプレミア銘柄が比較的多い点です。

上げ相場に転換した今、少しでも安く仕込むには一つ目の上場先がベストなケースが増えてくると思われます。

まさに去年の相場はそうでしたよね。

2つ目の取引所に上場した時には、もう随分と高くなってしまっているという事が往々にしてありました。

 

もし今後去年のようなボーナス相場が再び到来するならば、ここの取引所も資産を増やすには適した取引所の1つとなるかもしれませんので、とりあえず口座開設だけでもしておいたほうがいいかと思います。

 

 





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
全ペアの取引手数料が無料のビットバンク 他の取引所だと3%~5%掛かり大きな差が出るのでビットバンクの口座は必ず開設しておいて下さい