中村が最近登録したICO一覧

中村がここ1週間以内にホワイトリスト登録や、KYC登録を行ったICOをご紹介します。

 

CardStack(カードスタック)、Atonomi(アトノミ)、PChain(ピーチェイン)、Hedera Hashgraph(ヘデラハッシュグラフ)、Sentinel Protocol(センチネルプロトコル)です。

堅いICOばかりですw

おそらく、この5つに分散投資しておけば、1年後には10倍程度にはなっているかもしれません。

 

実は、6月、7月も有望なICOが複数あるので、今回はそこまでの金額は入れないつもりです。

余力を残しておくことは本当に大切ですね。

 

最近の傾向だとNEOベースの通貨が手堅い印象がありますね。

 

イーサリアムベースの物よりも、NEOベースの物のほうがScam率はガクッと落ちます。

これはトークンを簡単に作れるか、難しいかの違いが影響してるんですよね。

イーサリアムベースだと素人でも少し勉強したら簡単に作れるので、その分Scamが多くなりがちですw

 

実は最近ORCHIDプロトコル(オーキッド)に関して、かなり問い合わせが来てますww

なぜこんなに来るのかなと思って調べたら、日本で縁故セールしてるみたいですね。

本当かどうかわかりませんが、噂では日本人向けには通常の数倍の価格設定で売るみたいですw

 

昨日も書きましたが、ORCHIDプロトコルはプライベート枠で600億近く集めているので、上場後、どれだけ上昇の余地があるんでしょうか。

あのADAですら今時価総額8000億ですよ。

私も1月頃から注目していたのですが、集めた額を聞いて白けてしまいましたw

プライベートなネットワークを構築するという有望なプロジェクトなだけに、この異常な集金は残念でした。

長期で見るとある程度は上がるかもしれないので買うのもいいかもしれませんが、短期的には数倍になるかどうかでしょうか。

 

ハードキャップは小規模ICOであれば10億~25億、大型ICOで25億~50億が一つの目安かなと思っています。

たまにキャップを設けていないICOもありますが、これも購入対象から外しています。

10倍程度の上昇ではなく、100倍、200倍を狙いたいなら、できるだけハードキャップが低いものを選ぶ必要があります。

 

 

最後になりますが、近々、当ブログで日本発のあるICOをご紹介しようと思っています。

これは、下手したら大化けするのではないかと思っています。

 

なぜ大化けする可能性があるのかは、買う買わないは別として、私が書いた記事を見ればその理由がわかるかと思いますw

ただし、当日中に売り切れる可能性が高そうなので、もし興味がある方はなるべく毎日当ブログを読むようにして下さいw

たぶん、発表は今月中かなと思ってます。

 





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから




ビットコインやリップル買うなら安心安全の仮想通貨取引所bitbankで
全ペアの取引手数料が無料のビットバンク 他の取引所だと3%~5%掛かり大きな差が出るのでビットバンクの口座は必ず開設しておいて下さい