現在の相場に関して

 

酷い相場が続いていますね。

一体いつ下げ止まるのか、全く読めません。

ここまで下がる理由が見当たらないというのが本音です。

 

私は先日から風邪を引いたみたいで、体調が万全ではないため今日は短めの記事です。

熱、悪寒、頭痛、筋肉痛で最悪ですw

なぜか歯の痛みも伴ってますw

 

 

相場に関してですが、海外の投資家の情報では、ビットコインの価格が6,000ドルを下回り、5,700ドルに達した後急激に回復するという予測がされています。

 

ただし、今後数週間で全体の時価総額が2000億ドル半ばになり、3000億ドルを下回る可能性もあるとのことで、まだここから数十パーセント下げる事も覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

しかしアナリストたちは、ビットコインの価格を$ 14,000近辺に戻すかもしれない2018年第3四半期の潜在的な上昇について、依然として楽観的なようで、長い目で見ると一時的な調整として考えてもいいかもしれません。

 

とにかく今は嵐が過ぎるを待つしか無い状況です。

年末にかけて大きく上昇するというのが、大方の見方なのでそこは楽観的に考えていいと思います。

 

5月31日は韓国の確定申告期限ですので、それが終われば売り圧も多少は収まるかもしれませんね。

 

 

数日前の記事で、6月~7月頃に2つの有望な取引所が稼働すると書きましたが、それとは別にすでに取引がされている面白い取引所発行トークンがありましたw

体調が戻り次第記事を公開したいと思います。

まだ知名度が高くないので、もしかしたら、記事公開後値上がりする可能性もありますねw

ただし、6月~7月に公開するほうが本命だと思っているので、私はこれには本当に少額しか入れていません。

 

ヒントはEOSが関わっている取引所ですw

取引所自体はもう1年近く運営されていますが、取引所トークンは今年に入ってから発行されており、1月~4月の暴落で大きく値落ちしていましたが、最近出来高が増え順調に価格が上がってきています。

出来高は年初は1日2億以上あったのが、最近では1日2千万~8千万円くらいを推移しています。

 

下げトレンドの中でも、この2週間で、すでに約2倍になっていますw

まだ上場時の価格よりもかなり安いので上昇余地は十分にあるのかなと思っています。

ここまで情報出したらわかりそうですねww

 

私の過去に書いた中村式の記事の手法を見たら、簡単に見つかるかもしれません。

 

この取引所に関しては情報が色々あるので、体調が戻り次第取り掛かろうと思っていますが、現在は絶不調なので、しばらくは回復に努めたいと思います。

2,3日以内には公開する予定です。

精神的にも病みそうな相場ですが、皆さんもお体には十分にお気を付けください。