JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE

国内最大級の仮想通貨イベント「JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCE」が6月27日~28日にかけて、東京国際フォーラムで開催されます。

 

入場者数は約1万人を予定とのことなので、先日アメリカで開催されたコンセンサスの8000人よりも多い数字です。

 

参加企業は、Orbs、Endorのような私がプライベート枠で購入していた銘柄以外に、
Sirin、Pumapay、Zodiak、CoinExchange、Leadcoin、PL^G、syloなどニュージーランドやイスラエル系が少し多い印象があります。

その理由は、おそらく今回のイベントを主催しているスポンサーが月刊仮想通貨だからだと思います。

 

 

見ている一部の人は気付いたかもしれませんが、月間仮想通貨と元々繋がりが強かったところに、呼びかけて集まったようなメンツですねw

 

私はイスラエル系銘柄はどちらかというと好みな方なので特に気になりませんが、人によっては偏りを感じるかもしれません。

 

ゲストスピーカーはこちらです。

 

プロジェクトShivomやセントラリティなどのお馴染みのメンツが揃ってますね。

 

開催までまだ1か月ほど期間があるので、もう少しアジア系企業や、欧州系も集めて欲しいなというのが本音です。

最終的には100社以上集まるとのことなので、今現在呼びかけている最中なのかもしれません。

 

参加費はこちらとなります。

 

VIPパス:50,000円(500USD)
※2日間のラウンジの利用、及び 26日 After Party、27日 閉会パーティー、両日への参加が可能

エキスポパス:事前登録(1日券)3,000円(30USD)/(2日券)5,000円(50USD)
当日券は会場にて4,000円(40USD)で販売いたします

 

仮想通貨業界の第一線で活躍している人たちと繋がりたいなら、VIPパス一択です。
ただ、この値段はちょっと悩みますねww

5万出すなら、その分をEndorかPchainの買い増しに使いたいところですw

 

まだ、開催日まで余裕があるので、どちらのプランにするかゆっくり決めようと思っていますw

 

1日中会場にいたらクタクタになりそうなので、3時間くらいで切り上げて東京観光でもしたいというのが本音ですがw

それならVIPパスまで必要無いかもしれませんね。

 

当日参加される人がいましたら、時間が合えばお会いしましょうw

 

JAPAN BLOCKCHAIN CONFERENCEの参加申し込みページはこちら