中国の評価会社による格付け一覧

 

体調不良で昨日から寝込んでいる中村です。

ベッドで寝ながらスマホで「LOST」というアメリカの昔のドラマを見ているんですが、シーズン2から急につまらなくなりますねw

 

今日は少し短めの記事です。

 

中国の格付け会社が取引所の評価を出しました。

 

 

A評価はBinance、bitflyer、Huobi、OKExの4取引所です。

 

利用者数はやはりBinance(バイナンス)がダントツですね。

2位GDAX、3位Bittrexというのは少し意外です。

 

Bittrexは去年Binanceが登場するまでは、最も大きな取引所だったイメージがありますが、中国の取引所が台頭し始めてからは一気に没落した気がします。

 

日本のbitflyerがA評価を受けている理由は、優れた技術的背景や、日本の大手銀行や保険会社がパートナーに入っており、銀行口座と一緒にプラットフォーム上の資金の安全確保のための緊急緊急時計画を立てているからとのことですが、実際はどうなんでしょうね。

 

知らない人もいるかもしれませんが、日本人の海外取引所の利用率ってそんなに高くないらしいですね。

Binanceの利用者数は国別でアメリカに次いで2位かと思っていたら、実は4位らしいです。

 

コインチェックにあれだけ人が集まっていたのも、アルトコインを購入したいけど、海外取引所には抵抗があるという人が多かったからなのかもしれませんね