OKExの配当プランとFTトークンの価格が下がった件に関して

 

昨日、FTトークンの価格が大きく落ちました。

 

原因は色々ありますが、その一つはこちらのようです。

 

OKExがFcoinと似た配当プランを発表したため、FTトークンを売ってOKBトークンを買いに走った人が多くいると思われます。

私も余剰資金があったので、600万円分ほどOKBを買っておきましたw

FTトークンはそのままです。

 

Fcoinは、1日で40%近く下落したため、本日緊急対策としてファンドを使った買戻し(バイバック)を発表しました。

 

これの良し悪しは別として、発表後に値を戻しつつあります。

 

 

今回のOKExだけに限らず、今後Fcoinと似た配当プランは大手も続々と採用してくると思います。

顧客がFcoinに大量に流出しているのを指を咥えて見ているだけということはないでしょう。

 

 

去年もレンディングがブームになった時、ビットコネクトが成功した後も、リーガルコイン、ヘキストラコイン、EtherBanking等、何十種類と次々に登場し、同じような現象が起こってますw

結局は先駆者であるビットコネクトの一人勝ちで、二番煎じ、三番煎じは大した成功もせずに消えていきました。

 

Fcoinが1日の取引高で2兆円近く叩き出した実績は大きな信頼となっています。

現在1日1000億円程度のOKExが同じようなサービスを開始しても、果たしてFcoinと同じような配当を出せるかは疑問です。

 

 

ただし、私が心配しているのはまもなく15億枚に到達する点です。

インセンティブプログラム報酬が10%に切り替わります。

1日の取引高がどれくらい落ちるのかが心配ですね

 

そして、このペースだと、あと2か月もすれば総発行枚数の51億枚に到達すると思われます。

これ以降は、1日にどれだけの取引高を確保できるかFcoinの腕の見せ所になってきます。

惰性でダラダラ配当を出し続けるだけだとオワコンになる可能性もあるかもしれません。

 

今の日利4%~7%というのは本当に一時のボーナス程度と考えておいたほうがいいです。

最終的には日利0,5%位あれば御の字かなと思っています。

 

 

知ってる人はいるかどうかわかりませんが、KucoinのKCSの配当は日利約0.015%ですからねww

KCSを1年保有してても年利4%くらいですよ。

私も去年は数千万円分KCSを保有していましたが、この4%は銀行に預けるよりも利率がいいなと当時は喜んでいましたw

 

日利で4%~7%を受け取れるFcoinの今の配当は本当に異常ですw

 

何度も書いていますが必ず原資抜きを必ず行ったうえで、この高配当を有効に活用できる方法を考える時期かもしれません。

 

私はとりあえず、配当の3分の2はFTトークンの買い増しに使い、残り3分の1は他のトークンの購入に使っていこうと思います。

今後大手取引所からFcoinと似たような配当プランが次々と発表される可能性もあると思うので、そちらのトークンの購入に回しても面白いかもしれませんね。

 

 

Fcoinの口座開設方法の記事はこちら

 

 



BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから