【重要】CROSS(XCR・VXCR)のプライベートセールに関して

日本発のプロジェクトCROSS。

 

CROSSのホワイトペーパーはこちら

 

最近問い合わせがかなり多かった銘柄です。

これはご紹介するか本当に悩みました。

あまりにもプロジェクトが壮大過ぎて、上手くご紹介できないからです。

本当に実現するならば、他の通貨が霞むほどのポテンシャルを秘めています。

海外からも非常に注目されている日本発のプロジェクトです。

 

個人的にこのCROSSのメンバーに何人か知り合いがいまして、プロジェクトの中身に関して何度か直接聞いていますが、話が大きすぎて実現するのか少し半信半疑でしたw

ただしプロジェクトはかなり進んでおり、今年の秋頃から色々と稼働します。

 

なぜこのタイミングでご紹介したかというと、8月10日でプライベートセールが終了するからです。

このCROSSを買うなら絶対にプライベートセール中に購入して下さい。

CROSSの通常のトークンであるXCRとは別に、同数の通常では流通しないVXCRを貰えるからです。

このVXCRは売り買いはできません。事前購入者だけ貰える特権のようなものです。

VXCRは永久に無くならずCROSSのサービスが続く限りFCoinのように配当を貰い続けることができる魔法のチケットと思ってもいいかもしれません。

つまり、プライベートセールでこのVXCRを少しでも多く保有しておけば、CROSSのサービスから大きなインカムゲインを得続けることができるわけです。

 

CROSSとは簡単に説明すると世界中のあらゆる不動産、商品、情報、サービスなどの資産をトークン化するプロジェクトです。

CROSSの抱える複数のプロジェクトの中では、世界トップクラスの技術で開発された仮想通貨ウォレットとハイブリッドDEXが注目されがちですが、実はそっちがメインじゃないんですよねw

 

あくまでもウォレットと取引所はトークン化した資産の流動性を保たせるための付随のサービスの一つです。

 

資産をトークン化とはどういったものなのか、一例をご紹介するとCROSSは『 沖縄伊良部島リゾート開発 』を進めており、この用地で中国人、台湾人、韓国人向けのリゾート施設を作って物件をトークン化し世界に向けて販売します。

先ほど記載したセール参加者のみが貰えるVXCRを持っている人たちは、このトークンも配当として貰えます。

つまりは今後CROSSのプロジェクトによって新しくトークン化されたものを配当として永続的に貰い続けることができるわけです。

この資産のトークン化に関しては他にも数多くの話が動き出しているようで、次々と新しいトークンが発表されると聞いています。

 

では、一般に流通するXCRのほうはどのような役割を果たすのか?

それは先ほども述べたCROSSのハイブリッドDEXの基軸通貨となります。

XCRはBinanceのBNBコインなどをイメージするといいかもしれません。

 

CROSSの取引所はDEXなのでウォレットと連動させる必要があります。

そのウォレットは(X Wallet)という名称になっています。

CROSSが開発したX Walletは国際特許を取得した世界一安全なウォレットだと言われています。

グローバルフレンドシップ株式会社と独占契約をし、『GFI電子割符®』という秘密分散技術を採用しています。

この技術はマイナンバーでも採用されており、スーパーコンピューターですら解読できない仕組みになっています。

 

X Wallet普及のためにCROSSはOEMで世界中の取引所に提供するらしく、問い合わせもかなりの数が来ているとのことです。

このウォレットが他と違うのは、イーサリアム系のトークンだけでなく、ビットコイン、ライトコインなど幅広い通貨を入れることができるのも大きな特徴です。

世界一安全であり、これ一つであらゆる通貨を収納できる画期的な万能ウォレットになります。

取引所とウォレットは既に完成しているとのことなので、あとは年末頃の稼働を待つのみとなります。

 

 

このウォレットはPundiXのように店舗での仮想通貨決済のサービスでの利用も想定されています。

それがX PAYというプロジェクトです。

どれだけ幅広いプロジェクトを抱えてるんだと思われるかもしれませんが、本当は他にも書ききれないくらい色々あります。

一記事でご紹介できるレベルではないので、こちらの動画も見ると少しは全容が見えてくるかもしれません。

※長い動画ですが最初の5分くらい見るとどういった通貨かわかるかと思います。

 

CROSSのプロジェクトを支えるメンバーはかなり豪華です。

東証一部上場のGMOペイメントの創業者である工藤俊夫氏サイバードの創業者である堀主知ロバート氏がアドバイザーとしてではなくCROSSのメンバーとして在籍しています。

そして、東証マザーズ上場のGMOメディアの創業者である大塚寛氏などが在籍するクールジャパンホールディングスが協力機関となっています。

 

 

CROSSは私もそこそこの額を購入しています。

壮大なプロジェクトですが実現に向けて大きく動き出しているからです。

ウォレットや取引所は既に完成していて、いつでも稼働できる状態であるというのも強みの一つですね。

ただし、プロジェクトが世間に受け入れられるかどうかは未知なのであまり多額の資金を投入するのは止めたほうがいいかもしれませんね。

 

GMOグループの創業者が2人関わっている点は非常に興味深く見ています。

上場はかなり先の話になりそうなので、楽しみな銘柄の一つとしてポジションに入れておきたいと思います。

 

VXCRトークンはサービスが続く限り永続的に配当を貰える特権なので、興味がある人は8月10日までに必ず購入を済ませておいて下さい。

上場後に買えるのはXCRのほうだけで、インカムゲインが永続的に発生するVXCRは今しか手に入れることができません。

 

CROSSプライベートセールの参加方法

 

CROSSプライベートセール参加ページはこちら

 

英語で名前、苗字、メールアドレス、パスワード、パスワード確認を入力。

3か所にチェックを入れ、ロボット判定にチェック。

最後にSignupをクリック

 

プライベートセールをクリック。

BTC、ETH、BCHから好きな通貨で送金。

※ETHの場合は必ずマイイーサウォレットから。

送金した金額とTxIDを記入し、最後に送信をクリック。

確認メールが配信されますが、届くまでに少し時間がかかることもあるようです。

確認メールのリンクをクリック。これで完了です。

 

プライベートセールは8月10日で完全に終了となります。

 



BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから