FacebookのCoinbase買収の噂に関して

少し前からFacebookのCoinbase買収の噂が立っていましたが、最近新しい動きが出てきています。

 

 

昨年末よりFacebookの事業部長であるDavid Marcus氏がアメリカ最大の仮想通貨取引所であるCoinbaseの取締役会に参加し蜜月関係を築いてきましたが、唐突にCoinbaseの理事会からの辞任を発表しました。

 

David氏は去り際にこのようなメッセージを残しています。

 

「私は、在籍中にCoinbaseチームが実証した才能と執行に感銘を受けており、チームのこれからの成功を心から願っている」

おそらく買収の話は立ち消えたものと私は思っています。

 

Facebookと言えばつい先日仮想通貨の広告規制を解除しましたが、どうやら独自のブロックチェーンの研究チームを立ち上げたので、そこにDavid氏を召還するために今回の辞任の決定を下したようです。

 

Facebookのプロジェクトがどのようなものなのかは不明ですが、独自の支払いネットワークを計画しているかもしれないという噂が出ています。

 

このニュースは実は仮想通貨界隈にとってはあまりいいニュースではないんですよね。

 

 

この三菱UFJの毎秒100万件越えの取引を可能としたブロックチェーン技術と同様で、大資本の企業がちょっと本気出したら既存の仮想通貨が駆逐され無価値になってしまう可能性もあるんですよねw

時価総額55兆円のFacebookがブロックチェーンによる支払いの研究チームを立ち上げたなら、それと競合する既存の決済通貨はかなりの危機感を覚えるのではないでしょうか。

 

NECや富士通、東芝あたりもブロックチェーン技術は昨年あたりから研究を開始しているので、今後どのような新しい技術が発表されるか楽しみではありますが、私が今保有している通貨に影響が出ないか心配していますw

 

 



BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます





ブログに掲載できない仮想通貨の情報はLINEのほうで配信(登録者4000人以上) 中村ちゃんねるの登録はこちらから