2018/02/09の通貨ポジション

昨日の記事以降、仮想通貨に理解のある税理士を紹介してほしい旨の問い合わせがけっこうきておりますが、

ちょっと身バレが怖いので、ご紹介はしていませんので、ここでご返信とさせて頂きます。

 

昨日の記事

 

私はこの12年の間に3回税理士を変えていますが、できるだけ税務署OBじゃなくて、堅苦しくない若手の税理士のほうがお勧めですw
そのほうが色々融通が利きますし、若い税理士のほうが新しいものへの理解もありますよ。

税理士への費用に関しても問い合わせも何件が頂いていましたが、私の場合は月2万5千円+決算の申告時期に16万で全て税別です。
年間だと50万くらいですかね。

 

 

では、今日はポジションのほうを公開させて頂きます。

 

暴落が始まりだした1月半ばごろから大きくポジションを変更しております。

現在のポジションは下記となります。

 

LTC、XRP、ETH、CAPP、XSH、QTUM、NEO、BAR、HPB、BTO、BNB、KCS、BIX、AGI、SPC、IPL

 

そして最近のICOだと、SwissborgとHeroTokenです。

 

これは両方とも結局それぞれ約1000万円くらい入れています。

 

Swissborgの枚数はこんな感じです。

 

 

120万枚ですw

たぶん1年後には1億円以上の評価額になっているでしょうw

今年日本支店もできるようなので、このトークンは長期で持つことに意味があると思ってます。

 

今ICO中のHeroTokenも1000万円分ほど買ってますが、これは上場時期が悪いので大割れしそうですが、

5年後を楽しみにしています。

 

HeroTokenのICO記事はこちら

 

ICOに関しては、ただ通貨を発行するためだけに作られたような会社は、もうこれからは投資しないつもりでいます。

この手の会社は急に事業が頓挫し、Twitterの更新が止まるというのも、今までに何件も見てきていますからね。

経営基盤がしっかりしている会社が行うICOのほうが安心して参加できます。

 

現在のポジションと私の過去のポジションの大きな違いは、まず数が大きく減っている点です。

 

以前は50近い銘柄に分散投資していましたが、やはり数が多いと管理と把握が難しいです。

そこで、3分の1くらいに絞り、一つあたりの銘柄への投資金額を増やしました。

 

主力はライトコイン、リップル、イーサリアムです。

これらにはそれぞれ1000万円ずつ入れています。

今までは草コインにしか投資してこなかった私にとって、こういった主要通貨への投資は初めてのことですw

 

他は全て長期銘柄ばかりですが、短期銘柄もいくつか仕込むつもりで、現在5000万円分ほどBTCを用意しています。

そろそろ相場のトレンドも変わってきそうな気配があるので、色々と品定めをしている最中ですw

 

今年は日本からもいくつか仮想通貨が発行されるようですが、その情報も色々と集めています。

 

今回の大暴落で仮想通貨市場から60兆円近くのお金が逃げましたが、今が仕込み時かもしれませんね。

 

しばらくはヨコヨコの展開が続きそうですが、散々蹂躙されてきたガチホ勢から反撃の狼煙が上がるのもそう遠くないのではと思っていますw

 

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます