Bancor(バンコール)の口座開設、使い方の解説

 

EtherDelta、Kybernetworkなど色々あるDEX取引所の中でも個人的に最も使いやすいと思っている取引所Bancor(バンコール)

今回はその利用方法を掲載致します。

一度利用するともう他の取引所に戻れないくらい簡単に取引ができます。

 

あと、このBancorはKybernetworkと違い本人確認が必要ないため、税務署側が資金の流れを特定しにくいというDEXの本来の特性を保っています。

 

では、口座の取引方法を解説致します。

 

この取引所もMetaMaskがあると取引が楽なので、私の過去のMetaMask開設記事を確認して下さい。

 

MetaMaskの開設方法はこちら

 

 

口座開設はBancorのページをGoogleクロームで開いて下さい。

 

Bancorの公式サイトはこちら

 

 

 

最初にSigninをクリックします。

 

 

Bancorの口座開設には上記ツールの中のどれか一つが必要です。

一つも無ければ作っておいて下さい。

今回は一番一般的なテレグラムでご紹介します。

 

 

ここが口座開設の中で一番の鬼門ですw

BancorのBOTの質問に英語で「Yes」、「No」、「Skip」などで答えていきます。

 

質問は色々送られてくるので翻訳しながら、答えていってください。

 

 

Create a walletというボタンが登場すれば成功です。

ここをクリックし、Bancorのウォレットを作成します。

 

 

ここからウォレットの作成ページが出ますので、「パスワード」、「パスワード確認」入力し、Submitを押します。

 

次のページのバックアップフレーズ一式は必ず記録しておいて下さい。

 

I,ve written it downを押し、次のページで該当のバックアップフレーズを入力し、最後にConfirmを押します。

 

これで口座開設は完了です。

 

アドレスが表示されるので、一応これもメモしておいて下さい。

 

 

ではBancorでの通貨の購入方法を解説します。

トークンの取引にはMetaMaskが必要ですので起動させておいてください。

 

 

購入する場合はBuyを押します。

Walletの選択画面となるので、MetaMaskを選んでください。

 

こちらが購入画面です。

例としてBancor(BNT)を100ETH分買う場合で入力してみました。

 

PAY WITHのところに何イーサ分買いたいか数字を入力したら自動的に下のReceiveの箇所にその金額で何BNT分買えるのか表示されます。

NEXTを押すと、MetaMaskが起動するので、通常通りの使用方法で購入します。

通貨を売る場合も使い方は同じです。

 

このBancorの最大の特徴はETH建てではなく、他のトークン同士でも交換できるという点です。

例えば、Leadcoin(LDC)とBancor(BNT)との直接交換も等価でできます。

 

またBancorのシステムは複雑な計算式で通貨の価格を出しており、通貨の売り手と買い手の合意が無くても売買ができるので、仮想通貨取引初心者にも向いています。

 

今後取り扱い通貨も増えていくと思うので、今のうちに使い方に慣れておくといいかもしれません。

 

BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます