中村が最近参加したOrbs(オーブス)などの情報

 

相場が急激に回復傾向となってきたので、私もICOに次々と参加をしています。

1000万以上入れたのはEndorとOrbs、それ以外だとShivom、Crowd Machine(今からだとボーナス少ないのでお勧めできません)、Sapien他10件ほど参加しています。

あと機密事項もあり名前を出せないのが悔しいのですが、まだ未発表の日本発IoT関連の某ICOにも参加していますw

※情報解禁となったら記事を書きたいと思います。日本の超有名企業絡みの案件です

 

ここ最近参加したICO(プライベートセール)で特に強烈なのがOrbs(オーブス)です。

ブロックチェーンサービス向けのインフラの機能(IaaS)を持ったプラットフォームです。

 

これ最小購入価格が500ETHからですw

日本円だと約2800万円です。

 

こちらがOrbsのプライベートセール枠向けの資料です。

 

資料に書かれている通り、500ETH程度ではボーナスが付きませんww

ボーナスが付くのは最小で750ETH以上ですw

 

私の今まで参加したICOでは最も高額でしたが、将来性があるのはわかっているので何とかかき集めて参加できましたw

このOrbsとEndorは繋がりが強いみたいですね。

Orbsのプライベート枠申し込みした際にちゃっかりEndorも勧めてきましたw

 

おそらくイスラエル系の人たちが深く関わるOrbsは、少し前にご紹介したゾディアックにも上場すると思っています。

 

ちなみに、このOrbsはプライベートセールのみで、一般販売は行わないようです。

5月中で終了とのことです。

最近有望な銘柄ほどプライベートセールのみで終わってしまう案件が多いですね。

Endorや、Dfinityも結局一般販売無しの方向みたいです。

 

こういう銘柄は上場後爆上げします。

当然ですが、指くわえて見ているだけでプライベートセールに参加できない人が大半なわけですから、上場したら皆が買い求めて殺到します。

 

最近のプライベートセールは大半が最小購入価格100ETHくらいからです。

まずはこの100ETHを用意できるようになれば、一気に資産を増やせるチャンスを手に入れることができます。

相場がこのまま回復してくれば今資金が数十万円程度の人でも難なく集めれる金額だとは思います。

 

自分には手の届かないレベルの話だとは思わなくても大丈夫ですw

私も去年320万から4億円越えまで8か月弱で到達しましたので、間もなく訪れるアルトコインを中心とした上昇相場の波に乗れれば短期間で増やすことができるはずです。

 

今年は私のブログでも色々紹介しますが、5月~6月以降大型案件のプライベートセールが次々と行われる予定となっています。

大型案件のプライベート枠に入れれば上場後10倍も難しくありません。

100ETH(約600万)なら6000万まで増やすこともそう難しくは無いはずです。

次はその6000万で10件のプライベートセールに100ETHずつ入れればいいわけです。

 

ただし、Shivomのプライベートセールのようにロックアップ期間が付いていて、
今回みたいにプレセールで購入したほうがお得なケースもあるのでそこは要注意です。

 

5月にも1件、私は超有望と思っている海外で話題の通貨のプライベートセールが始まりそうなので
その際はご紹介いたします。

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます