仮想通貨に集中投資

 

昨年から私のブログを読んでいる人は知っていると思いますが、私は10年以上専業で投資家をやっています。

仮想通貨の前には、デイトレ、米国株、中国株、ベトナム株、マレーシア株、インドネシア株など幅広い投資をしていました。

 

しかし、2017年春頃から仮想通貨投資を始め、いつの間にか仮想通貨投資に魅了され、最近ではもうデイトレもほとんどやっていません。

モチベーションが無くなり、いくつかの銘柄を買って放置しているだけでした。

株の運用資産は1億2千万くらいあるのですが、先日ついに一部を売却して仮想通貨のほうに回す決断をしました。

こんな最悪な相場ですが、とりあえず半分ですw

残りもまもなく売却して、仮想通貨用口座に送金する予定ですw

このまま仮想通貨がポシャったら一文無しになるので死活問題ですが、まぁその時は働こうかなと思ってますww

 

 

しかし、株を売却してから気付いたんですが、3000万円以上の仮想通貨の海外送金は確か6月から申告が必要になったんですよね。

周知されていないので、知らない人も多そうです。

 

 

なぜ株式投資の資金から仮想通貨のほうにお金を流したかというと、すでによく海外の情報を調べている人は知っているかもしれませんが、まもなくアジアの某取引所が独自のトークンを発行するからです。

 

厳密に言うとアジアの2か所の取引所ですね。

 

そして、その後7月にはイスラエル系の取引所ですw

 

言い忘れましたが、7月はもう一つアジアの取引所がサービス開始となります。

ここも独自トークンを発行することがわかっていますが、これは本当に大暴騰する可能性があります。

 

どの取引所トークンもサービス開始時には記事を書こうと思っていますので、当ブログを注視しておいて下さい。

私はプロフィール欄にも記載している通り、最終的には仮想通貨によって200億円の資産まで到達したいと本当に思っていますw

仮想通貨に投資することは間違った選択ではないという自信もありますw

 

しかし、今の相場は取引所トークンしか期待できるものが無くてつまらないですねw

資金の流れを見たらわかる通り取引所系銘柄に大きく集まっています。

これはBiboxのBIXや、BinanceのBNBの値動きを追っている人は気付いていますよねw

 

逆に言うと、これ以外のジャンルの銘柄は今資金を投入するのは危険かなと思っています。

低リターン、高リスクになりつつあるからです。

 

チャイナマネー、韓国マネー、そしてジャパンマネーがどこに流れていっているのか、それを見極め、うまく乗っかっていくことが現状できるベストの投資法だと思っています。

 

「この銘柄は将来性がある」とネットの情報などを鵜呑みにして、思い込みで投資するのは本当に危険です。

仮想通貨市場から多額の資金が抜け出している状況の中で勝ち組に入ろうと思うと、一番お金が集まっている所に乗っかるしかありません。

ただ乗っかるのではなく、人よりも早く情報を集めて乗ることです。

 

日本のSNSからではなく、海外から直接情報を集めて下さい。

銘柄にもよりますが、ほとんどの場合、明らかに海外のほうが情報が早いです。

私もできるだけ早めに情報を公開しますが、皆さんも良い情報が見つかれば私に問い合わせフォームから教えて下さいw

 

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます