Zipper(ZIP)社CEOのJohnBell氏と中村の打ち合わせに関して

 

Zipper(ZIP)社CEOのJohnBell氏と中村の日本での打ち合わせが決まりましたw

Zipper社からの要請があり、今月の7月24日前後に東京で打ち合わせをする予定となりました。

 

中村と打ち合わせをした後は、日本の複数の企業との商談が入っているようで、今年中に本格的に日本のマーケットに進出するようです。

 

日本のZIPホルダーの方や、これから購入を検討している方から、Zipper社への質問や要望を集めたいと思います。

私がプリントアウトして、社長に直接伝える予定です。

 

CEOに、聞きたいことや、もっとこうしたほうがいいんじゃないかという意見、要望があれば当ブログのお問い合わせ欄から送って下さい。

私のTwitterアカウントはブログの告知にしか使っておらずコメントに書いても見ていない事が多いので、必ずブログの問い合わせ欄からお願いします。

 

私からZipper社への要望は既にいくつかまとめています。

 

■交換業登録の申請に関して

今後日本で活動していく上で交換業登録は必須です。
ただし外国企業が認可を受けるには、日本に営業所を構える必要があるのでそこらへんも説明するつもりです。

スイスボーグの谷上さんから直接聞いた話では現在日本で交換業取得するには1年以上掛かる可能性があるとのことなので早めに動くようにアドバイスしたいと思います。

また、日本で交換業の登録が完了すれば日本の取引所に上場できる可能性も非常に高くなります。

 

■日本でのミートアップの開催や、イベントへの出展に関して

現在、ZIPホルダーは日本に何百人いるのかはわかりませんが、もっと知名度を上げるにはミートアップやカンファレンスへの参加は必須かと思います。

当ブログは、今までにBeyondBlocks東京や、BlockchanUnchainedなどの数百人、数千人規模の仮想通貨イベントのサポーティングパートナーをしてきておりますが、今後はZipper社も積極的に誘っていこうと思っています。

 

■情報発信に関して

Zipper社の情報発信に関して疑問を持っているので要望を出すつもりです。

現在中国人しか使っていないWeChat(微信)などでしか情報発信しておらず、どういった活動をしているのか他国の人にほとんど情報が入ってきません。

その結果ホルダーの大半は中国人と聞いています。

TwitterやFacebookを使い英語、日本語、韓国語などで定期的に情報発信するようにアドバイスしたいと思います。

 

■中国人向け免税店でのZipperのPOS機器導入に関して

POS機器と言えばPundixが日本での展開を目論んでいますが、ZipperのPOS機器は中国語に対応しているので、中国人向けの免税店や、中国人の多い観光地などで導入しやすいのではと私は思っています。

※中国ではすでにZipperのPOSデバイスは様々なお店で導入が進んでいます。

日本での展開の一つの案として提案してみたいと思っています。

 

以上が要望です。

 

次に、中村からZipper社に質問しようと思っている内容は下記です。

 

■プロジェクトの数に関して

銀行での導入、還付金事業、POSデバイス、カンボジアの国家規模のプロジェクト、中国の農業銀行80社以上でのZipperブロックチェーンの導入、台湾での活動、他多岐に渡っていますが、他にもどのようなプロジェクトが予定されているのか聞いてみたいと思います。

 

■他の取引所への上場に関して

これは個人的に興味があるだけでブログには公開するつもりはありません。
下手したら上場の話がお流れになる可能性もありますからね。

現在OkexとFcoinに上場していますが出来高が1日20億という事を考えると引く手あまたでしょう。

 

■具体的なパートナー名

色々なプロジェクトが進んでいますが、どのような企業と実際に提携しているのか、日本ではどこの企業と提携の話が出ているのか聞いてみたいと思います。

機密事項もあると思うので公開可能なものだけブログに書こうと思っています。

 

■ZIPの価格は将来どのくらいを見据えているのか

ZIPの時価総額はまだ70億円くらいですが、将来的にはどの程度の価格を見据えているのか。

どのくらいの期間でどの程度までの価格を想定しているのか。

マーケットメイクも行っていくのかなど、色々質問をぶつけたいと思います。

 

 

上記の質問や、要望以外で伝えたい内容があればお気軽に連絡下さい。

 

またZipper社とビジネスパートナーになりたい日本の企業(POSデバイスに興味があるなど)もご連絡頂ければお繋ぎしたいと思います。

 

アジア全域、特に香港、日本、台湾市場にはかなり力を入れていくとのことで、Zipper社CEOのJohnBell氏は各国を飛び回っているようです。

日本にはわずか2日間の滞在でその間に複数の企業と商談が入っているとのことで、相当忙しそうですw

 

仮想通貨市場の地合いは非常に悪く、ここ数日また相場が冷え込んでいますが、Zipperは色々話を聞いている限りでは他の銘柄では考えられないほど多くのプロジェクトを抱えているので、今後数年で大きく成長していくのではないかなと思っています。

日本人の幅広い意見を聞きたいとのことなので、是非ご協力下さい。

 

 

BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます