BTCのETF承認に関して重要なこと

最近の海外のBTCのETFに関しての反応を見ていると、承認されない可能性が高いとみている人が多いように感じています。

先月の7月27日のウィンクルボス兄弟のビットコインETF申請がSECに認められなかったことでBTCの価格が大きく落ちました。

その後のいくつかの申請も全て却下されています。

否定された理由の1つは、潜在的な市場における操作に対するSECの懸念からでした。
ビットコイン市場が操作されていないことを証明するのは現時点では難しいという判断からの否決となったのです。

ただし、本命はCboe(シカゴ・オプション取引所)のETF申請だと言われています。

CBOEは今年の6月に申請を行っていますが、SECによる承認期限は2018年9月30日で、来年2月にまで延長される可能性もあり、その時点までに申請を承認または却下する必要があります。

さすがに、もう9月でクロかシロか決めて欲しいものですねw

ダラダラとされて今のような相場がまだ半年以上続くとなるとウンザリします。

 

まず、万が一承認された場合ですが、過去にゴールド(金)が承認された場合のチャートと照らし合わせるとこのようになります。

おそらくビットコイン価格が500万円近くまで上がってもおかしくはありません。

 

次に否認された場合ですが、現状トレンド転換させる材料はETFくらいしか無いので、今のような相場が当面の間続く可能性が高そうです。

 

皆さんはどのような結果になると思っていますか?

私はもちろん承認希望ですが、色々調べるかぎりでは現段階では可能性が低いのではないかと感じ始めています。

 

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます