大麻関連株のバブルがビットコインの再来となるとのニュースに関して

常にアンテナを張ってる方なら、この情報は掴んでると思いますが、今大麻ビジネスに世界中から一気に金が集まり始めています。

 

ビットコインの次は大麻が来ると言われていて、特にヨーロッパなどの投資家が大麻関連株を買い漁っている状況です。

なぜ急に大麻に注目が集まり始めたかというとカナダで大麻が嗜好品として来月に合法化されるからです。

 

すでにカナダの大麻関連株のオーロラ・カンビナスという銘柄はわずか4年で2万1800%プラスというとんでもない上昇をしています。

ビットコインの5年で7000%上昇と比べても、この大麻銘柄がいかに大きな上昇なのかわかるかと思います。

仮想通貨市場から抜けたお金も相当額大麻のほうに流れてるのでしょう。

 

私も去年の暮れあたりから、今大麻関連株に投資しておくと熱いという話は色んな所で耳にしていたのですが、まさかここまで盛り上がるとは予想だにせず、全く波に乗ることができませんでしたw

仮想通貨にばかり目を向け過ぎてて視野が狭くなっていたことを後悔しています。

一応、今大麻関連の出遅れ銘柄はいくつか保有していますが、ちょっと乗り遅れた感は否めないです。

 

これはちょっと悲しい話でもあるのですが、今世界のニュースを見ても仮想通貨よりも大麻の方に目が行っており「ビットコインの次は大麻だ」と、仮想通貨がすでに過去の投資商品のように扱われ始めています。

 

米国のコカ・コーラが大麻入りのドリンクの製造を検討したりと、大手も続々とこの産業への進出を予定しており、今後5年程度大きな成長が見込めるのではと言われています。

 

しかし、私個人的にはこういったニュースが出始めたらそろそろ売り時かなという思いもしています。

大麻市場はこれから急成長するのは間違いないのですが、投資する銘柄の選定は注意しないと大損することになるかもしれないのでご注意下さい。

今からだと乗り遅れかもしれませんが、米国とカナダの両方の株式市場に上場している大麻関連株もあるので、興味があれば情報を探ってみてください。

 

私は大麻は全く吸いたいと思いませんが、興味があるならカンボジア、インド、ラオスあたりは有名ですよねw

マレーシア、シンガポール、フィリピンあたりは終身刑か最悪死刑になるので、現地で売ってても絶対に買わないで下さい。

 

大麻の他にもこれから伸びると言われている市場の情報もいくつか入ってきているので、これも今後ブログで流していきたいなと思ってます。

 

BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます