仮想通貨関連の検索ボリューム数が大きく減少してる件に関して

 

一般の人たちが仮想通貨に興味を無くして久しいですが、Googleトレンドでbitcoinで調べたところ、最近さらに下降傾向にあることがわかりました。

 

Googleトレンドと仮想通貨市場は相関があると言われていますが、この下落を見ると最近の相場も納得ですね。

 

ここまで一般の人たちから興味を無くされているものが、今後どうやって復活するのか。

はたして、コインチェックやらZaifの盗難事件をニュースで見て、今から仮想通貨に新たに投資をしようと思う人たちが出てくるのか

 

おそらく今仮想通貨投資をしている人たちも、原資さえ回収できたらもう仮想通貨取引から撤退したいと思っている人も多いのではないかと思っています。

含み損を抱えて、撤退したくてもできないという人も多いでしょう。

 

今の相場で稼ごうと思うと株式や為替のほうが断然稼げるので、そちらに流れるのはごく自然だと思います。

仮想通貨は数年後に本当にまだ残っているのかわからない銘柄が数多くありますが、少なくとも株式ならば数年後でも高い確率で残ってますしね。

 

先月から書いていた「新興国株」に関してですが、要望が多いので、明日あたりに記事をいよいよ公開しようと思っています。

非常に重要な内容なので、なるべく小まめに確認して下さい。

 

私も正直なところ、こんな相場が延々と続いているので、最近、仮想通貨に関して書くことが無くなってきて本当に困っています。

面白いネタがあれば、そちらもご提供お願い致します。

 

これから新たに仮想通貨を発行したいという企業なんかもあれば、ご連絡下さい。

 


既存の高配当ウォレットとは異なる実業+銀行を組み込んだ次世代のウォレット。
独自の情報を多数掲載しているのでまずは上記のバナーから記事をお読みください。


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります