仮想通貨の脱税の手口

 

最初に言っておくと納税は国民の義務でもあるので、脱税は絶対にしないで下さいw

日本も海外と同じように一刻も早く税率の見直しをしてもらいたいものです。

55%の税金ってどう考えても異常ですよね。

私も去年1億利確した分は全て申告しましたが、はっきり言って想像以上の税負担でした。

手元にわずかしか残らなかったので、今持っている仮想通貨は税率が変わるまでは利確する気になれないです。

税率20%くらいにして、もっと手軽に円に換えることができれば脱税する人も減ると思うのですが、麻生さんの話からも55%から変わることは無さそうな感じなので、これだと株のほうに流れるのも当然ですね。

 

今日は脱税、節税していた人たちがどのような方法で行っていたのかをいくつか掲載したいと思います。

具体的なところまでは書けません。

おおまかな手口だけに留めておきます。

 

一番多いのはおそらく相対です。

業者もけっこうあります。

ただし詐欺が多いです。

 

次に海外法人

そしてLP(リミテッドパートナー)を使ったものw

もちろんノミニー使用。

 

他に多いのは海外の某銀行を介したもの。

あとは脱税にはならないのかもしれませんが移住ですね。

 

もう一つ脱税にはならないですが法人で取引を行い、逓増定期で経費落とし。

保険系はマニュライフやマスミューチュアルを含め、4年くらい前から税務署側に通知が行くようになっているので、解約時の名義移しでの裏技が使えなくなり昔ほどの節税効果は無いですがw

他にも手口は色々あるんですが、具体的な話になってしまうのでやめときますw

 

もう一度言っておきますが、脱税するとあとでバレた時重加算税などで死ねますw

特に仮想通貨の場合通常でも55%で、手元に全く残らなくなるのでリスクの方が大きいかもしれません。

私も2009年頃にFXにハマってた時期があって、当時磯貝さんというヒルズ族の人が脱税してニュースになっていましたが、あの頃は海外取引所を使った脱税スキームがあったのですがあのニュースを見てまともに納税しようと意識が変わった人も数多くいましたw

そのくらいキッツイお仕置きが待っていますw

結局はまともに納税するか、税率が変わるのを待つかしか選択肢が無いわけです。

 

とりあえず何年後か10年後かわかりませんが、せめて20%にしてもらいたいものです。

今の寂れた仮想通貨界隈からは55%からの是正の声は挙がることもなさそうなので当面はこのままの税率が続きそうですね。

 

消費税も10%にするのがほぼ確定みたいな話なので、これだけ国民が疲弊している中でまだ税金を取るのかと、私も最近ちょっと呆れ気味です。

搾り取った税金も若い人にではなく、年寄りにばかり使っているので、これだと日本が没落していくのも当然ですね。

 



ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
今なら口座開設だけで必ず3000円貰えます。
仮想通貨から入出金対応、レバレッジ最大888倍、追証無しゼロカットシステム、為替、株式指数、先物CFD、金銀、原油、仮想通貨(BTC,ETH,XRP)など同一プラットフォーム上で全て投資が可能、スプレッドが狭い、取引シグナルの無料配信がある、手数料最安値、迅速入出金