2018年度の各通貨のGithubの更新回数

 

Githubの更新回数はその通貨がどれだけ積極的に開発されているのかを知る一つの目安となり、全く更新されてないものは開発が頓挫している可能性もあるため投資対象から外したほうが安全です。

ではどのような通貨が積極的に開発されているのか2018年度のgithubのコミット数から見てみます。

トップはInsolar(INS)です。

これに0x(7,098)、Rchain(5,584)、Tron(5,399)、Eos(4,823)、Zuesshield(4,362)、Republic(4,328)、Republic(4,321)、Zilliqa(4027)、Lisk(3,981)と続きます。

 

INSは知名度が低いため知らない人も多いかもしれませんが、消費者と食品メーカーをつなげるプラットフォーム開発を行っています。

 

ただし上のグラフや順位は単純にコミット数だけで導き出した数字なので、この数字は簡単に操作できるためあまりアテになりません。

ほんの少しの変更だけでも1回とカウントされてしまうため、正確な開発頻度を知るためにはgithubの実装数を見る必要があり、そのランキングは下記となります。

 

トップはADA

これにAugur、0x、Ethereum、Lisk、Status、Tron、Komodo、SkyCoin、Wavesと続きます。

 

順当かなという感じがします。

積極的に開発が行われている通貨か、全く更新されていない通貨。

どちらに投資したほうが将来性が高いかは明白ですね。

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



仮想通貨から入金可能な海外オフショア銀行口座。定期の金利は10%以上。ロンドン株式市場に上場の銀行。日本語完全サポートで郵送で口座開設可能