ビットコインETF、Bakktなどのネガティブな情報色々

起死回生の一手になるかと期待されていたビットコインETFですが、Cboeが申請を取り下げしましたね。

Bakktのほうも延期の話が出始めてきており、これで1月、2月に予定されていた大きなファンダは全滅になりそうな感じです。

Bakkt、ETFによっての価格上昇に期待を寄せていた人も多いと思いますが見事に裏切られたかたちとなってしまいました。

 

ビットコインETFの取り下げの理由は「1ヵ月以上続く米政府機関の一部閉鎖のため」というよくわからない内容です。

市場への影響ですが、認可される可能性は元々期待薄だったことから、今のところ大きな影響は出ていない状況となっています。

 

次に大きなファンダメンタルズは何か?と色々考えてみましたがあまり思いつかないですね。

日本だけに限定して言えば、今年中に予定されているYahooや楽天の仮想通貨取引所のサービス開始でしょうか。

 

Yahooと楽天の取引所は、1月30日、31日に開催される世界最大の仮想通貨イベントJBC(ジャパンブロックチェーンカンファレンス)に出展が予定されているので、当日面白い情報を聞くことができればブログのほうに掲載したいと思います。

 

JBC(ジャパンブロックチェーンカンファレンス)のチケット購入に関して、当ブログ限定で割引コードを発行して貰っています。

割引コード: ad_okrbit

公式サイト:https://japan-blockchain-c.com/

公式サイトからチケット申し込みし、当ブログの割引コード入力で15%オフとなります。

 

JBCに関して色々な方からメールを頂いており、当日何件かお会いする約束をしており非常に楽しみにしております。

書いていいのかわかりませんが、ライトコイン財団のメンバーからもお話を貰っており時間が合えば打ち合わせをする予定ですw

このイベントはジャスミーを含めて、いくつかの通貨から大きな発表がなされると聞いているので来週のブログは楽しみにしておいてください。

 

まだまだ寒い相場が続きそうな感じがしますが、今の過疎化した状況を見ると短期で急激に相場が回復というのは難しいと思うので長い目で年単位で考えていきたいと思っています。

 

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります



仮想通貨から入金可能な海外オフショア銀行口座。定期の金利は10%以上。ロンドン株式市場に上場の銀行。日本語完全サポートで郵送で口座開設可能