中村が気になった仮想通貨ニュースまとめ

ここ1週間ほど、仮想通貨に関して相場に大きく影響を及ぼすニュースが続出しているためここらへんで一旦、私が重要だと思った情報をまとめておきたいと思います。

 

■Yahooの子会社が出資する仮想通貨取引所「TAOTAO」が5月からサービス開始

日本の楽天とディーカレットが交換業ライセンスを取得

IBM、ステラブロックチェーンでステーブルコインを発行する6つの銀行に署名

SBIグループがマイニングチップ製造子会社を設立

■Bitmain、8億ドル相当のBitcoin Minersを導入

カナダと日本の規制当局がそれぞれ証拠金取引を規制し、引き締める

■SEC、デジタル資産および保管に関するフィードバックを求める

 

一番大きなニュースはやはりYahooの仮想通貨取引所と、楽天のライセンスでしょうか。

これは、私のプライベートLINEである「中村裏投資情報局」で楽天に関して少し前から配信していた通りですw

あと、日本のサイトとかではほとんど情報が出ていないと思うのですが、2019年の9月頃に楽天ウォレットのための仮想通貨両替アプリを出す予定であるとのことです。

日本のYahooと楽天という超大型企業の参入は海外の仮想通貨関連サイトでも大きく取り扱われています。

 

他に気になったのは証拠金取引の規制に関してです

この規制によってビットフライヤーは15倍から4倍へ、Liquidも25倍から4倍へ変更を発表しました。

今まで高レバレッジで取引していた人は海外の取引所に流れるだけなので意味が無いと思うのですが、どうなんでしょうね。

ここ1週間ほど大きなニュースが続けざまに発表されていますので、そろそろ価格にも反映されて欲しいものですw

 

 


既存の高配当ウォレットとは異なる実業+銀行を組み込んだ次世代のウォレット。
独自の情報を多数掲載しているのでまずは上記のバナーから記事をお読みください。


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります