資産運用に関して

体調不良のため今日のブログは短めとなります。

 

最近インドネシア株の上昇率が半端ないことになっていることは先日の記事で書きました。

郵送で現地証券口座を開設し、オンラインで550銘柄に投資できる流れが構築できましたので、5月頃にご案内させて頂きます。

日本から郵送での口座開設は他では絶対にできません。

 

株は上場のために証券取引所の厳しい審査をクリアする必要があるため、そうそう紙屑になることはありません。

仮想通貨のように無価値になる可能性はかぎりなく低いので、インドネシア株との分散投資は非常にお勧めです。

 

想通貨投資をしている人は仮想通貨に一極集中投資の人が多い印象ですが、アセットクラス分散は基本で、値動きの相関性が低いもの同士でポートフォリオを組むといいです。

株と仮想通貨は元々対局であり、株の暴落時の避難先が仮想通貨や、ゴールドであったように、仮想通貨が軟調傾向の時は株式や、債券が堅調だったりします。

小口投資家とは異なり、本当の富裕層ならば株式でも銘柄ごとの相関関係まで計算している人もいます。

 

富裕層が使うプライベートバンクなら、うまくバランスの取れたポートフォリオを組んでくれますが、自分でもやろうと思えば可能です。

私の場合は実物資産である不動産も組み込んでいます。

投資資金があまり無い人は、せめて仮想通貨と株式、もしくは仮想通貨と債権あたりに分散させるといいかもしれません。

 

おそらく今年は仮想通貨も勢いを取り戻す可能性が高いかと思いますが、ある程度含み益が増えてきたら、他のアセットに少しずつでも移動させるのがいいのかなと思います。

 

 


既存の高配当ウォレットとは異なる実業+銀行を組み込んだ次世代のウォレット。
独自の情報を多数掲載しているのでまずは上記のバナーから記事をお読みください。


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります