Appleカードが8月にローンチ予定

 

ゴールドマンサックス社とApple社が提携し、8月上旬にAppleカードをリリースする予定となっています。

8月の2週目頃にサービスの開始を予定しており、iPhoneおよびApple Payと連携して使用するように設計されています。

こちらがAppleカードの紹介動画となっています。

最大の特徴は物理チタンカードを使った場合は毎日1%のキャッシュバック、Walletアプリの仮想カードを使った場合は毎日2%のキャッシュバックがある点で、カード決済できるサービスに関しては必ず1~2%引きにすることができます。

そして、Apple関連の商品に関してはAppleカード決済であれば3%のキャッシュバックとなっています。

少し前に日本で「Paypay」が話題となりましたが、こちらは常時3%還元なので、Appleカードは少し弱い気もしますが、世界でユーザー数を10億人も抱えており、日本でもシェアがダントツでトップとなっていますので、それなりに普及するのではないかと予想できますね。

クレジットカード発行元の収益は主に下記となっています。

  1. キャッシングからの利息
  2. 分割払い、リボ払いの手数料
  3. 加盟店からの手数料

Apple社の大きな収益源の一つになりそうです。

 

世界的に見てもスマホ決済が伸びていますが、まだクレジットカードを使う層の多いのが実情で、おそらくApple社もこのAppleカードを導入としてApple Payに誘導したいという思惑と、非接触型決済を導入していない店舗での取りこぼしを無くすために物理カードを発行するのだと思われます。

iPhoneユーザーはすでにiOS 12.4にアップデートされていれば、Walletアプリを通して自分のデバイスにサインアップすることができ、iPhoneで簡単にAppleカードの支出履歴のチャートを見たり、通知アラートを受け取ったり、残高を管理したりできます。

間もなく大々的に宣伝が開始されるものと思われますが、日本ではいつ展開されるのかそちらの発表も待ちたいと思います。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。