ビットコインの半減期まで残り160日

ビットコインの大きな価格上昇が期待される半減期まで、160日を切りました。

 

2020年は、ビットコイン以外にイーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、Zcashなどの半減期も控えています。

2012年11月、2016年7月の2度の半減期の後は、上げ相場に突入しています。

多くの人は今回の半減期の後も過去と同様に強気相場が到来すると予測しているかもしれません。

私も、これだけ多くのメジャーコインの半減期が控えているため、来年こそは仮想通貨投資で稼げる1年となるのではと思っています。

 

ただ懸念点もあります。

今年2019年8月にライトコインの半減期がありマイナー報酬が半分となりましたが、それ以降ライトコインの価格が右肩下がりで下落が続いている点です。

私も8月5日は価格の変動を注視していましたが、全くの無風だった事を覚えています。

 

半減期=価格が大きく上昇するという思い込みはもしかしたら危険かもしれません。

海外のどこかのサイトで見ましたが、ビットメインの元CEOであるジハンウー氏も2020年の半減期後の価格上昇に関しては、懐疑的なメッセージを出していました。

 

半減期があるから今のうちにBTCを集めていく。

長期的に見ると正しい投資なのかもしれませんが、必ずしも過去2回と同様に上がるかどうかは、その時の情勢によってもしかしたら変わってくる可能性も考えておいた方がいいかもしれません。

私も少しずつは集め始めていますが、過度な期待はしないようにしています。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。