BTCが大きく上がり始めた3つの理由

ここ数日BTCだけでなく、仮想通貨市場全体が大きく上昇し始めています。

その理由は大きく3つあります。

 

■米国とイランの問題

月曜日にイランのソレイマニ将軍が米軍の無人機によって殺されてから、BTC価格が約10%近く上昇しました。

金(ゴールド)は有事の際の資産の退避先として重宝されていますが、今回はBTCも金と同様に安全資産と見なされ資金が流れてきた可能性があります。

仮想通貨には金の光沢や価値の貯蔵としての長い実績はありませんが、マイニングが難しいという重要な特性を共有しているということもあり、また金には無い、プライベートデータアドレスや秘密鍵だけで送受信ができるというポータブル性を持っているため、
今後米国とイランの情勢が悪化してくればより需要が高まってくる可能性はあります。

 

 

■韓国が国を挙げて仮想通貨を後押し

韓国政府が設立した第4産業革命に関する大統領委員会は、ビットコインを国内唯一の証券取引所運営者である韓国取引所(KRX)に直接上場することを推奨

韓国政府は、「暗号資産取引を停止することはもはや不可能」であるため、暗号通貨取引所のビジネスライセンスまたはガイドラインの導入を検討するよう助言。

2020年、韓国は国を挙げて仮想通貨を後押ししていくことを政府関係者が発表した事によって、仮想通貨市場にウォンが雪崩れ込んでいる状況です。

2017年の時のブル相場でも韓国マネーの流入が大きな要因となっていましたが、今回も同じように注目しておく必要はあるでしょう。

 

■Binance futureがXRPの先物取引を開始

XRPの先物取引がBinanceで開始されましたが、その後XRPが10%以上上昇しています。

先物はステーブルコインテザー(USDT)に対して取引可能であり、ユーザーは1から75xのレバレッジを選択できます。

アルトコインが強気になりだした一つの要因になっているかもしれません。

 

おそらく、以上の3つによって全体の価格が上がり始めているものと思われます。

 

今年は仮想通貨市場に本格的なブル相場が到来するものと思われます。

乗り遅れないようにしたいところです。

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統がファイルコインマイニングのサービスを新たに提供




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。