世界の興味深い開発プロジェクトが2つ

私のブログを小まめに見ている方に情報提供しておきます。

世界金融センターの上位5つは、2020年の最新のデータのよると上からニューヨーク、ロンドン、東京、上海、シンガポールの順です。

これらの市場は物価も高く、不動産一つとっても今から投資するには高すぎて手が出しにくいレベルになっています。

 

もし30年前のシンガポールの不動産に投資できる機会があるならばおそらく多くの方が不動産を購入するでしょう。

今では1億円程度であれば、60平米くらいの小さな物件しか買えないほど価格が上がってしまっているので。

 

実は、スリランカとナイジェリアで完全に異なるプロジェクトですが、金融センターに関するプロジェクトが進んでいます。

具体的なプロジェクト名は日本ではほとんど出ていないものになるので、これはそれぞれまた記事を仕上げてアップしたいと思っています。

 

そこには不動産以外にも色々な投資が出てきています。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。