その取引所が信用できるか判断する1つの材料

100%確実な方法ではありませんが、プロジェクトの信頼性を計るところで1つ重要な話をしておきます。

たぶん、多くの人が知らない情報だと思います。

 

それは、そのプロジェクトが仮想通貨のライセンスを持っているかどうかという部分です。

仮想通貨ライセンスだと、マルタやエストニアが有名だと思います。

エストニアだと2018年代半ばあたりまでは、仲介業者にお金さえ積めば取得できるようなレベルでした。

マルタも同様に2018年代初頭あたりまではお金で買えるレベルのものでした。

 

ただしライセンスを取った後は、その国の当局によってそのプロジェクトの口座が監視される事になります。

例えばエストニアの場合、3か月ごとに1回、エストニアの機関によってお金の流れが細かくチェックされる事になります。

つまり、私的な流用ができないという事です。

 

世の中には何百という仮想通貨取引所が存在しますが、その大半はライセンスを持っていません。

そういった取引所は、例えばFcoinのように私的流用をして、最後に取引所を閉鎖して逃げるパターンもよくある話です。

 

心配な方は取引所を選ぶ際は、1つの判断材料としてライセンスを持ったところを利用するようにして下さい。

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。