Coinbaseに上場するTrustSwap(SWAP)に関して

Coinbaseに上場するTrustSwap(トークン名:SWAP)というプロジェクトに関してです。

Coinbaseは今更語るまでも無いですが、アメリカの超大手仮想通貨取引所であり、日本の三菱UFJなどが株主として名を連ねる信頼性の高い取引所となります。

ここの上場審査はBinanceなどの中国系と比べてはるかに厳しく、SEC(米国証券取引委員会)のお膝元という事もあり厳しい審査をクリアする必要があります。

 

そのCoinbaseの取り扱いトークンの中で、今TrustSwap(SWAP)が大きな注目を集めています。

私は1か月近く前から情報を手にしていたので、近しいところにだけ共有していたのですが、まさかここまで大きく上がるなら私のコミュニティにも流しておけば良かったと後悔しています。

2週間で3倍、1か月で10倍になっていますが、私も少額して入れていなかったのであまり大きな恩恵は受けていません。

 

このTrustSwapとはどのようなプロジェクトなのか解説したいと思います。

 

エスクローと定期的な仮想通貨支払いを提供することを目的としたDeFIプロトコルとなります。

エスクローは買い手と売り手の間にエスクローエージェントと呼ばれる第三者が介在し、代金と商品の安全な交換を保証するサービスを指しますが一般的に取引額の5%から10%の手数料が要求されます。しかしTrustSwapは、驚くことにトラストレスブロックチェーンコンセプトを活用してこのサービスを無料で提供することを計画しています。

もう一つの特徴である定期的な仮想通貨支払いに関しては、TrustSwapを使うことによって毎月の光熱費や子供への毎週の手当など、定期的な支払いなど色々なシーンで活用できると思います。
私ならば月額性の有料会員コミュニティをもし仮に作ったならば場合、日本のサービスは使わずにこういったサービスを使うかもしれません。

 

DeFi銘柄と言っても投機色が強いのは、MAKER、COMPOUND、AAVEなどの暗号貸付を目的としたプロジェクトとなり、このTrustSwapはオンリーワンのサービスであり、今後実際に様々なサービスで導入される可能性があります。

 

今価格が大きく動いているこのTrustSwapに関しての情報は下記のSNSから入手する事ができます。

Twitter
https://twitter.com/TrustSwapJP?s=21

discord
https://discord.gg/2YtxhrA

公式Twitterでは、フォローし、下記のツイートをリツイートするだけで10000円相当のSWAPトークンを貰えるキャンペーンも行われています。

簡単な作業だけで貰えるチャンスがあるため、欲しい方は9月4日までに行っておいて下さい。

 

 

 


ファイルコインマイニングにおいてトップの採掘率を誇る先河系統
その先河系統の高利回りファイルコインマイニングのサービスはこちらをクリック




PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。