ビットコインのソーシャルセンチメントが大きく低下

あまりいい情報ではないですが、ビットコインに関するSNSでのセンチメントが2年ぶりの低い値となっているようです。

 

センチメントとは市場心理や、投資家心理を指しますが、株式相場での市場センチメントは主要各国政策金利や経済指標などの発表などで揺れ動くことが多く、

例えば、ある株式銘柄の決算発表に悪い結果が出れば、市場センチメントは弱気ムードとなり株価は下降しやすくなります


市場規模が小さいほど、市場センチメントの市場に及ぼす影響は大きいと言われており、仮想通貨市場のような小さい市場では、より顕著に数字が見えてくると思います。

 

ビットコインだけでなく、仮想通貨全体が今停滞期に陥っていますが、ポジティブなニュースも少なく、しばらくは厳しい状況が続くかもしれません。

ただ長期目線で見た場合は誤差範囲のようなものだと思っており、ホールドで問題無いと思っていますので、私も全く手放すつもりはないです。

 

そして、本当の買い時とは市場が停滞している時や、投資家心理が冷えて込んでいる時にこそあるという事を覚えておいて下さい。

 

 

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。