アルトコインのターンについて

 

所有しているアルトコインの価格が上がらずモヤモヤしている人も多いのではないでしょうか。

アルトコインの時価総額上位通貨も意外と上がっていません。

 

例えば、XRP(リップル)もビットコイン建てでは、この1週間のチャートは、こんな感じです。

 

今はビットコインがアルトコインからお金を吸い上げている状態なので、

ある程度上がりきって落ち着くまでは我慢の為所かもしれません。

 

現在の状況は、去年の8月~10月頃の状況に似ているなと私は思っています。

 

ビットコインの価格の上昇に伴って、アルトコインにとっては長い低迷の時期でした。

ちょうど、リップルやネムが20円台前半で何か月も全く価格が動かなかった時期です。

 

しかし、11月~12月頃にアルトコインのターンとなり、

わずか2か月程度の期間で、10倍、100倍になった銘柄が数多く現れました。

 

その頃の状況を思い返すと、ビットコインが元気を取り戻すまでは、アルトコインのヨコヨコ展開がしばらく続くのも止む無しかなと思っています。

 

アルトコインのターンは去年も突然訪れたので今は最高の仕込み時だと私は思っています。

 

大暴落の後、先日仮想通貨全体の時価総額がやっと50兆円まで戻ってきました。

仮想通貨全体の時価総額50兆円と言えば、JPモルガン一社と同等レベルですw

 

 

これだけ多くの種類の通貨があるにもかかわらず、まだ市場規模はたかだかその程度なのです。

まだまだ市場は大きくなっていくでしょう。

 

世界の株式市場の時価総額の合計は約1京円と言われています。

私個人としては仮想通貨市場はその10分の1の1000兆円規模までは将来的には膨らむのではないかなと期待していますw

 

今は所有している通貨がなかなか上がらないため、苛立ちを覚えることもあるかもしれませんが、これから先多くの仮想通貨の投資家たちが生まれ市場が活性化されていく事を考えると、今所有している通貨は、将来膨大な資産を生み出してくれる金の卵なのかもしれません。

 

 

私も去年、家を買った直後でお金が無かった時に、なけなしの320万で仮想通貨取引を始め、わずか8か月で4億円越えを達成しました。

仮想通貨は一度価格が動き出したら、想像以上に早いペースで資産が膨らんでいきます。

この我慢の時を耐え抜いた者こそ、その莫大なリターンを得ることができると思っています。

 

しばらくは仮想通貨に対しての悪いニュースや、なかなか価格が上がらない展開も続くかもしれません。

しかし、いつか必ず笑える時が訪れるはずと私は思っています。

 

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。