中村式100倍銘柄の仕込み方

 

久しぶりに100倍銘柄という言葉を使いましたw

去年はけっこう使ってたんですが、さすがに1月からの大暴落中は使う気も起らず封印しておりましたw

 

昨日の記事で30種類以上の通貨を仕込み中と書きましたが、適当に仕込んでいるわけではありません。

 

去年から当ブログを読んでいる人は知っていると思いますが、私は伸びしろのある通貨に分散投資し資産を短期間に140倍に増やしました。

時価総額上位の銘柄はせいぜい伸びても数倍程度です。

それよりもまだまだ時価総額的に伸びる可能性のありそうな銘柄に超分散投資するのが私の手法です。

 

具体的に言うとCoinmarketCapのランキングの200位~450位くらいです。

 

CoinmarketCapのランキングはこちら

 

私は投資する際に、闇雲に通貨を選別しているわけではありません

 

特にこの情報の中で注視したいのがVolume(24h)です。

これは出来高を表します。

まず、ここの数字が低いものは避けたほうが賢明です。

 

できるだけ高いもののほうが大きく上昇する可能性を秘めています。。

ただし、一時的に仕手などが釣り上げている場合もあるので数字だけで判断するのではなく、なぜ上がっているかその理由もできるだけ調べたほうが確実です。

 

例えばこちらを見て下さい。

 

 

一例としてOdyssey(OCN)Melon(MLN)の出来高を赤四角で囲んでみましたが、

どちらに投資したほうが伸びる可能性が高いかはもう明白ですよねw

 

私が去年資産を一気に増やした際の銘柄探しに使った一つの手法ですので参考にして頂ければ幸いです。

 

このCoinmarketCapの通貨選びの有効な使い方は他にも色々あるのですが、それはまた別の機会にご紹介したいと思います。

 

相場のほうは一歩下がって二歩進むという風に着実に回復傾向にあります。

今は最高の仕込み時だと思っています。

 

しかし本格的に上昇するのはおそらく夏以降かなと個人的に思っています。

なぜかと言うと7月にブエノスアイレスで開かれるG20で再度仮想通貨規制が議題に上がるからです。

その近辺はまた様子を伺うような相場になる可能性が高いかもしれません。

 

どちらにしても、2月、3月のようなビットコイン60万円台という相場に戻るということは
よほど大きな悪材料が出ない限りはもう無いでしょうw

 

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます