取引所の上場投票から上がる銘柄を見つける方法

 

5月9日の東京の仮想通貨のイベントに参加するために、車でまもなく出発ですw

東京のホテルまで約7時間くらいの予測です。

 

昨日、今日と大きく下げていますが、
またMt.GOXが売ってるんじゃないかという噂がありますね。

本当に迷惑な話ですw

 

今日はあまり記事を書く時間を取れないため簡易記事となります。

最近、上がる銘柄の見つけ方シリーズを連発していますが、この方法も有効なので覚えておいて下さい。

 

一部の取引所は上場銘柄を決める際に投票システムを導入しているところもあります。

 

Binance、Kucoin、Biboxなどもそのシステムを導入している事は知っている人も多いと思います。

皆さん、このランキングに掲載の銘柄は仕込んでますか?

 

例えば、こちらは現在行われているBiboxの上場投票です。

 

 

今1位のInsights Network(INSTAR)ですが、本日全体が大きく下げている相場の中、上場期待で20%近く上げています。

私も100万以上入れていますが、今回の旅費の足しくらいにはなりそうですねw

 

去年、11月、12月頃の上げ相場の時はこの手の上場投票の上位を事前に仕込むだけでハイリターンを得ることができました。

残念ながら1月以降の大暴落では、この方法は通用しなかったのですが、相場も回復傾向にあるので
一つの銘柄選択の方法として覚えておいて損は無いと思います。

ただし、上場後に大きく下げることが多いので、相場を見ながら臨機応変に対応する必要があります。

 

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます