【ICO】PCHAINの申し込み方法

 

今年の本命通貨の一つ、PCHAINのKYC申し込みが本日日本時間19時締め切りとなっているようです。

私も締め切りに気付き大急ぎで申請しました。

 

この銘柄は華僑の間で今最も注目されており、中国版イーサリアムと呼ばれています。

海外の審査の厳しいレーティングサイトでも高いスコア(High)を連発しています。

簡単に解説するとPChainはEthereumやNEOに似たスマートな契約プラットフォームです。Proof of Stakeコンセンサスアルゴリズムを提供し、プラットフォーム上に構築されたDAppのトランザクション処理能力を向上させます。

Global Blockchain Technology Expo 2018で今年最も有望なインフラストラクチャとして表彰を受けています。

 

日本の検索エンジンで検索しても1件も情報が出てこないですが、なぜこの通貨が全く紹介されていないのか理解できないほどです。

海外で人気の銘柄と、日本で人気の銘柄は、大きく異なるんだなと痛感しました。

 

時間が無いのでとり急ぎ申し込み方法だけ先に記載します。

購入はまだできません。ホワイトリスト、KYCの申し込み期限が今日までのようです。

 

下記のリンクを開いて下さい。

 

PCHAINのICO申し込みページはこちら

 

メールアドレスを入力し、右側のSENDを押す

メールアドレスにメールが届きますので、そこに記載の赤字で書かれたコードを記入

パスワード、パスワード確認、最後にAPPLYをクリック

 

WHITELIST VERIFICATIONをクリック

 

名前を英語で入力。

パスポートナンバー

国(日本)を選ぶ

 

ここは、画像か文字をクリックすると、アップロード画面が開くので、
そこから各種書類をアップしてください。

最初にパスポート写真

次にパスポート、PCHAINという文字と今日の日付を記載した紙を持って、自画撮り。

最後に居住証明書(住所が記載された残高証明書、公共料金)など
こちらは日本語の書類でもいけるのかどうかはわかりません。
特に英語指定はかかれていませんが。

 

チェックを入れ、最後にSUBMITをクリック。

※このSUBMITを押した後に、なぜか申請を取り消すボタンが出ますが絶対に押さないで下さい

 

これで全て完了です。

後はKYCの確認メールが届くのを待ちましょう(審査は1日~4日程度かかるとのことです)

ICOは今月末ごろだと思うので、もし参加する権利を得られれば楽しみに待っておいていいと思いますw

 

 

 

※全てのICOに当てはまることですが、上場しなかったり、事業計画が頓挫したりという可能性もあります。
価格がICO割れする可能性もあります。
必ず大成功するという保証は無く、私は一切保証できませんので投資は必ず全て自己責任で行って下さい。

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます