今週の仮想通貨ニュースまとめ5/19

 

今週の仮想通貨に関するニュースで中村が特に注目したものを集めてみました。

 

野村証券が仮想通貨業界に参入

なぜかあまり話題になっていませんが、これは本当に大きなニュースだと思っています。
日本の野村證券が世界で最初の仮想通貨の保護銀行となるようです。

ハードウェアウォレットで有名なLedgerや、仮想通貨に関わる複数の企業からの協力のもとデジタル資産の保護サービス「Komainu」を提供するようです。

まだ直接の仮想通貨取引は行わないようですが参入のほうも噂されており
総資産12兆の野村證券がこの業界に入ってくることは、個人的には大きな好材料だと思っています。

 

マイイーサウォレットのフィッシング詐欺メールが出回る

どうやら、マイイーサウォレットの公式を装ったメールが多くの人の元に届いているようです。
メールにはURLが記載されており、そこから秘密鍵などの情報を入力するとその情報が全て盗まれてしまいます。
かなり巧妙な手口のようで、偽サイトの作りは本物と見分けがつかないものとなっています。

みなさん、エアドロップはやってますか?
あれけっこう危険ですので私は一切やってません。
もしやるなら、必ず捨てアドと、捨てウォレットでやって下さい。
登録した際の情報は売られている事は忘れないようにしたほうがいいと思いますよ。

個人情報集めの目的でやってるものがかなり多いですw

 

フランス財務相のルメール氏が仮想通貨に魅了される

フランスの仮想通貨規制の急先鋒ルメール氏が仮想通貨支持の側に回ったようですww

 

今は仮想通貨取引、そしてブロックチェーン技術に魅了されているとのことです。

1年前は新人だったと発言していますが、つい4か月くらい前までは絶対に仮想通貨規制を成立させると息巻いてましたやんとツッコミが入りそうですねw

 

4か月前のルメール氏に関しての私の記事はこちらをご覧ください。

 

今年3月のG20会議直前ではドイツ財務相のアルトマイヤー氏と手を組み、「必ずビットコインを規制させる」と国際社会に呼び掛けていましたが、180度方針転換のようです。

 

いったいコイツは何がしたいんだと思いましたが、おそらく今回の暴落で仕込みが完了したのでしょう。
これほどわかりやすい男も珍しいですねw

 

これで7月のブエノスアイレスで開かれるG20会議での仮想通貨規制リスクも多少は軽減されたのかもしれません。

 

 

BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます