【配当型取引所トークン】CoinBeneのCONIについて

 

相場が停滞している中で、唯一高いパフォーマンスを出している取引所トークン。

その中でも、特に人気が集まりやすい配当型タイプの新しい取引所トークン6月18日から販売開始となります。

 

CoinbeneのCONIトークンです。

 

CONIもFcoinと同じ配当型なので、毎日どの程度収益が発生するか楽しみです。

 

ただし、どの取引所もGOXリスクはあるので、1か所に投資を集中させるのは絶対に止めたほうがいいかと思います。

去年、レンディング系がブームになった時は、詐欺が横行したので、取引所系も必ず分散投資が基本です。

 

 

私は最も安全と思われるFcoinをベースとして、その配当を他の取引所にどんどんBETしていっています。

 

Fcoinの口座開設方法はこちら

 

 

CoinBeneはシンガポールの新興仮想通貨取引所になります。

 

CONIトークンは6月18日から販売開始ですが、あまり話題になっていませんね。

公式テレグラムを見ると、中国人だらけです。

 

Shivomの最初の上場先の取引所なので、日本人もけっこう開設しているみたいです。

 

 

最大の特徴は、純利益のうちの40%をCONIホルダーに配当するという点でしょうか。

もちろんBinanceのBNBのような、手数料割引や投票にも使えますが、こんなものはオマケみたいなもんです。

 

Fcoinの80%と比べると見劣りしますが、この40%という比率は配当型の中でもそこそこ高い部類になります。

今までは10%~20%くらいの配当が普通でしたのでw

 

ただ、やはり最近は80%のものが増えてきているので上昇率はそこまで高くならないと思います。

リスクヘッジとして入れるのはいいですが、これだけで何倍、何十倍というのは期待しないほうがいいかと思います。

 

 

一点だけ注意事項があります。

事前販売がされていたみたいで、一部の人は非常にお得なレートで購入しています。

ロックアップ期間があるようなので、そこまで影響は無いと思いますが、販売開始当初は売り圧もあるかもしれません。

初発で買うのは少しリスクあるかもしれないですね。

 

 

では、取引口座の開設方法をご紹介します。

 

 

CoinBeneの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

メールアドレスと、パスワードを入力。

パスワードは必ず、英語と数字の組み合わせにして下さい

 

SignUpをクリックすると、登録のメールアドレスに確認メールが届きますので、

そちらに記載のリンクをクリックしたら登録が完了です。

ページ上部のExchangeの箇所から取引を行うことができます。

 

 

当然、このCONIも必ず上がるとは言えません。

しばらくは停滞期もあるかもしれません。

 

このCoinBeneは2017年の年末頃に作られた新しい取引所ですが、この半年で取引高が大きく増えています。

 

正直なところ、私は買うかわかりませんw

今月から来月にかけて新しい取引所トークンが続々と出てくるので、余力は残しておくつもりです。

 



ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
今なら口座開設だけで必ず3000円貰えます。
仮想通貨から入出金対応、レバレッジ最大888倍、追証無しゼロカットシステム、為替、株式指数、先物CFD、金銀、原油、仮想通貨(BTC,ETH,XRP)など同一プラットフォーム上で全て投資が可能、スプレッドが狭い、取引シグナルの無料配信がある、手数料最安値、迅速入出金