Zebi(ZCO)の将来性、チャート、これから何倍になるかを予測

 

昨日の将来価格が上がる仮想通貨ランキングの記事でインドの銘柄Zebi(ZCO)を載せたところ、何件か問い合わせが来ていたので、今日はどのような通貨かご紹介したいと思います。

 

将来上がる仮想通貨ランキングの記事はこちら

 

この通貨、日本ではほとんど知られていませんがとてつもないポテンシャルを持っています。

仮想通貨の大半は構想段階のものが多く、実用化されているものはごく僅かです。

 

しかし、このZebiのブロックチェーン技術はすでにインド政府や、企業などで実際に使用されています。

 

実例を挙げると、Andhra Pradesh(インド州政府)のデジタル化された土地の記録を保護するためにZebiのブロックチェーン技術が使われています。

 

また、インドの200以上のホテルが、Zebi AI ChainというブロックチェーンとAI技術を統合したシステムを使い、顧客管理を行っています。

Zebi社は、今後このシステムをインドの全てのホテルに導入させるつもりであると語っています。

 

このZebiのチームはGoogle、Microsoft、Facebook、Uber、Tataなどで働いていたエンジニアが集まっています。

 

インドと言えば毎年7%の成長率があり、人口は12億人越えで、若年層も多くまさにこれからの国です。

人口ボーナス期は2020年以降なので、経済はこれから益々伸びていくと予測できます。

 

Zebiは土地の管理や、ホテルの顧客管理だけではなく、今後教育や小売、物流にも展開していく予定で、私個人的にはインド系銘柄の中では今後最も伸びる通貨ではないかと思っていますw

 


Zebiのチャート、買い時に関して

 

実は私はまだZebi(ZCO)を買っていませんw

このわずか2か月程度で4分の1くらいまで価格が落ちており、現在もジリ下げが続いているからです。

しかし出来高も増えてきているのでそろそろ反転の頃合いかなと思っています。

 

現在の時価総額は19億円ですが、ここから落ちてもせいぜい12億円くらいまでかなと予測しています。

ただし、今は地合いが非常に悪いので急いで買う必要も無いでしょう。

 

現在の時価総額もそこまで高くないので、今後相場が回復してくれば30倍~50倍もあり得るかもしれません。

 

実際に政府や200以上のホテルで使われ、次々と新しいニュースを発表しているZebiですが、有望であるのは間違いないので長期銘柄の一つとして私は今後保有枚数を増やしていこうと思っています。

 

現在はOkexやIDEXなどで購入できます。

 

Zebiが購入できる取引所はこちら

 

BITPOINT
全ペアの取引手数料が無料
のビットポイント

サッカー日本代表本田選手をイメージキャラクターに起用。24時間365日即時入金可能の今最も勢いのある取引所なので必ず開設しておいて下さい。数%かかる手数料が無料なので後々大きな差が出ます