仮想通貨業界に参入の日本企業を中村が予想

 

Yahoo、楽天、LINEと次々と大手企業の仮想通貨業界参入の話が入ってきていますが、
今後他にどのような日本の企業が参入してくるのか?

冷え込んだ相場なので今は参入を見送っている企業が多いですが、
回復した際には次々と日本を代表するような企業が参入してくることが予想されます。

 

では、どのような企業が参入してくる可能性があるのか?

それは下記のサイトをご覧ください。

 

一般社団法人日本仮想通貨ビジネス協会公式サイトはこちら

 

こちらの社団法人日本仮想通貨ビジネス協会とは「仮想通貨の健全な発展を目指す」ために設立された日本の団体です。

この団体の会員になっている企業は、少なくとも仮想通貨ビジネスに興味が無ければ入る理由はないでしょう。

ではどのような企業が仮想通貨ビジネス協会に所属しているのかご紹介致します。

特に重要な企業は赤四角で囲っています。

 

 

 

先ほどもお伝えした通り、この仮想通貨ビジネス協会に所属している企業は仮想通貨ビジネスへの参入を検討している企業であるのは間違いありません

 

資本金100億を超えるような企業や、純資産1兆円を超える企業、今後資産運用を事業の柱にしようと目論んでいるオリックスグループ、ブロックチェーン技術の導入を予定している横浜銀行、複数の監査法人など、幅広い企業が名を連ねています。

今は地合いが悪いので参入を見送っていますが、虎視眈々とその機会を伺っているはずですw

 

来年なのか、再来年なのかはわかりませんが、これらの日本を代表するような企業の仮想通貨市場参入もそう遠い先の話ではないと中村は思っています。

 


BITPOINT
全ペア取引手数料が無料のビットポイント
本田選手をイメージキャラクターに起用
11月30日までビットコインを3000円分貰える開設キャンペーンとなっています。
取引所の中でも特にセキュリティに力を入れているので必ず開設しておいて下さい。
数%かかる取引手数料が無料なので他の取引所と大きな差が出ます