Googleトレンドでアルトコインの検索数が急激に増加している件

つい先日、ウォーレンバフェット氏と並び、世界のトップ投資家の一人として称されるスイスのMarc Faber氏が新たに仮想通貨投資を開始した事がわかりました。

世界の著名投資家たちが、仮想通貨全体が割安となった今がチャンスとばかりに次々と参入し始めています。

 

そんな中、かねてから仮想通貨価格と相関性があると言われていたGoogleトレンドにも変化が表れ始めています。

アルトコインのGoogleでの検索数が最近急激に増えてきているというものです。

ここ1年近く検索回数が低迷しており、世間で仮想通貨に関しての興味が完全に失われてしまっていましたが、2019年2月以降急激に検索数が増加しています。

 

そして、こちらのチャートはもっと長いスパンで見た「アルトコイン」の検索回数です。

2017年末の仮想通貨が最も盛り上がった時期に限りなく近いところまで回復していることがわかるかと思います。

もう最近の相場を見てもわかる通り明らかに底打ちしており、後はいつ大きく上がるか秒読み段階に入っているような状況です。

 

今回のGoogleトレンドの検索数の急激な増加からわかる事は、アルトコインにもそろそろ資金が流れ込んでくる可能性があるという事です。

まだ焦って買う必要はありませんが、MyTokenなどのアプリでどの通貨に資金が流れ始めているのか、日頃からチェックしておくといいかもしれません。

 

 


PLUSQO AI Trader(プラスコAIトレーダー)
エストニアで2つのライセンス取得、そしてBitGoの保険に加入済み




台北101に事務所を構えるフェニックスの高配当レンディング。
BitGoの保険に加入しており、ハッキングによる被害が保険でカバー


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。