IEOが下火になりつつある件

 

流行り廃りの早い仮想通貨業界ですが、そろそろIEOのほうも手を出さないほうが良さそうな雰囲気になってきました。

2月~4月のわずか2か月の間にIEO全体で150億円の売上高がありましたが、売り上げは3月をピークに4月は約25%減となっています。

 

こちらはIEOの調達額ベスト10となります。

BinanceやOkex、HuobiあたりのIEOは健闘していますが、中堅だけでなく大手の一部の取引所が行ったIEOも暴落によって損失を被っている投資家も多いと聞きます。

例えばCMCの取引所ランク6位のCoinnealで40億近く集めた「小型マイニングマシン」のプロジェクトPercivalですが、IEO価格1.2円から、現在は0.4円と3分の1の価格になっています。

直近だとBinanceローンチパッドの第4弾Matic NetworkのIEOがありましたが、約0.3円の売り出しで一時的に約2倍になりましたが、現在は約0.4円となっています。

BTTの成功事例から、次々とIEOが乱発されてきましたが、買えば上がるというのはそろそろ終わった感があり安易に手を出すと資産を減らすだけになりかねません。

 

IEOに参加する際は、必ず事前にその通貨の情報を海外サイトで集め、信用に値するかどうか、トークンメトリクス、価格が発行枚数に対して割高でないかどうか等色々調べたうえで参加下さい。

 

取引所と発行元だけが儲かるような嫌な流れになりつつあります。

 


ビットコインからFX、先物、株式指数、原油、金、仮想通貨など数百種類の金融商品に直接投資ができる【XM】
レバレッジ最大888倍、Nikkei225を含め、あらゆる金融商品に一つのプラットフォーム上から投資可能。日本のFX業者と違いゼロカットシステム採用のためリスクも大きく下がります


当サイトはあくまでもチラシの裏程度の感覚で見て頂ければ幸いです。投資にはリスクがあります。私は一切責任が持てませんので、必ず自己責任でよく考えてから行って下さい。